amami


2008/11/07

2006年の秋ごろ、最近の与那国島の釣果があまりパッとせず次の新しい遠征先を探していると、
どうも石垣島と奄美大島の浜千鳥がよさそうな情報が入って来ました。
石垣島の方はすでにライバルのジャイアン(金本俊哉)が通いはじめていて、
今更行くのも気が引けたので奄美を2007年の標的とする事にした。
早々、浜千鳥の船長の泊船長と話をして2007年5月と7月の予約を入れさせてもらった。
そして2007年5月にTeamTsu-Fuのメンバー6人で行って来ましたが、船長は釣りに関しては本当に真面目。
初日は大シケで近場のモロコ釣りにしたのだが、薄暗くなってもまだ船長から沖上がりの話は出ず、
こちらから明日も早いのでそろそろやめようと言ったほど・・・。
そして残りの3日間は朝3時には船は出船し、沖上がりは薄暗くなるまで・・・。
私の釣りのスタンスにはピッタリ!!
その時間もそうだが、カンパチの追い方が昔の忠文船長(土肥第11とび島丸)にそっくり!
動物的勘といい、潮の読みといい、魚の追い方といい、釣る時間の長さといい、人柄といい、
最近巡り会った船長の中でだんとつ・・・。
これで釣果がでなけりゃしかたない!と言わせるまでの完璧な船長でした。
あまり魅力的な船長の為、今年も行きたかったがすでに行きたい日にちは予約でいっぱい。
今年は仕方なくあきらめました。また行ってみたい船長の一人です。

※現在、奄美大島で浜千鳥丸を離れ独立してオーシャンパイオニアと言う船で活躍しています。


IMG_0280.jpg
IMG_0287.jpg
P5210007.JPG
P5210018.JPG
RIMG0032.JPG
P5220032.JPG