diary2009

2009年12月30日

野島崎沖

今回は、10月に壊れたレーダーも新品に入れ替え整備したばかりのV1で
正月用のクロマグロを Team Tsu-Fuの上田さんと弟子の3人で、
ちょこっと釣って来ました。

釣果  裕二  クロマグロ(本マグロ)  51キロ  1本


ロッド  剛樹アンバージャックS17(ディープブルーのみ販売のオリジナルロッド)

リール アリテクノス12 CCM仕様

裕二の一言  
今回は年末で皆忙しく、1本釣ってさっさと帰って来ました!!!
今年の本マグロ釣りは、上田さんと7回行って船中ボーズ無し!
船中 7航海で、18本 総重量 660.26キロ!
すべてマグロとの 1対1のスタンディングにて!!!
今年は、上手く行き過ぎました!!!

P1000203.JPGP1000204.JPG

P1000198.jpg

    

ページの先頭へ

2009年11月17日

沖の瀬~野島崎沖

最近、また一時食べ飽きていた本マグロが食べたくなり今年5回目の本マグロを狙いに行って来ました。
今回は、マグロ用に改造したV1が前回のシケで壊れたレーダーが直らず・・・V2で出船したが・・・
やはりマグロ仕様の船になって無い為、中々見つからず・・・
何とか小型捕ったところで、予報通り北東のシケになり泣く泣く帰って来ました。

釣果  裕二  本マグロ  22・3キロ   1本

タックル   ロッド 剛樹アンバージャックS17(フィッシングショップ・ディープブルーオリジナルロッド)

        リール アルテクノス12(CCM仕様)

裕二の一言  今回はV2で出船した為、マグロ仕様で無い為に苦労しました。

ページの先頭へ

2009年10月20日

沖の瀬~野島崎沖

今回も、ちょこっとクロマグロ釣りに行って来ました。
しかし、前日の天気予報より天気が悪く東京湾からすでに風が強く・・・
南西の大シケの中、強行出船したが・・・
あまりの大シケの為、途中162のイグローのクーラーがすっ飛ぶは!レーダーが打ち壊れるは!! 
しかも、どこにも鳥付きのクロマグロが見つからず・・・・。
野島崎を大シケの中に、探していると!!! やっと奴を・・・発見!!!
やっぱり・・・居た~! すぐに散水し!! 秘準備をさっさと始め・・・まずはマグロに学習させる・・・
そして仕掛けを入れると・・・すぐに上田氏にヒット!!!ラインが200~300メートル勢い良く出て行く・・・・・
これはデカイ! 60キロ以上はありそう! 
しかし・・・時間を掛けて、後20メートルのところで針がはずれてのバラシ!!! その後、2本取って・・
レーダーが不能のシケの中の、東京湾の夜行走行は危険と判断し!明るいうちに、さっさと帰って来ました!!!

釣果  裕二  クロマグロ  42.5㌔ と 44.2㌔   2本

タックル  ロッド  剛樹・ディープブルー・アンバージャック・S17
            (フィッシングショップ・ディープブルーのみ販売)

       リール  アルテクノス12(CCM仕様)

裕二の一言  
この2年間の上田氏と私とのクロマグロ研究により、
船も上田氏の全面協力により完璧にマグロ仕様に改造してもらい、今や完璧!!!
この船で近いうちに、大間に乗り込みたいなぁ~現地に一ヶ月位滞在して!!!


P1000157.JPG  P1000167.JPG

ページの先頭へ

2009年10月7日

沖の瀬~野島崎沖

前回の本マグロが余りにも美味しかった為、台風接近の中にちょこっと本マグロを狙いに行って来ました!!!
まずは・・沖の瀬でキハダマグロ狙いの釣船を避けて狙うが、せっかく食わしてもサメが
多く噛まれるので我慢出来ず野島崎沖に水温を探しているとやはり奴が居ました!!!
しかも、台風前のシケで延縄船の邪魔がなく・・・さっさと釣って大シケになる前に帰って来ました!!!

釣果   船中  クロマグロ(本マグロ) 20.2㌔  65.7㌔  72.2㌔  3本
                          サメにかじられて 8.4㌔ 1本

      裕二  クロマグロ(本マグロ) 20.2~72.2㌔  2本


タックル  ロッド 剛樹ディープブルー・アンバージャックS17
           (フィッシングショップ・ディープブルー・オリジナルロッド)

P1000098.JPG
裕二の一言  
今年4回目のクロマグロ釣り・・・余りにも完璧過ぎ!!!
今回の72㌔は、途中から下に潜り・・・
結局、スタンディングで2時間45分かかりました!!
しかし、現在日帰りで行ける近さでこれだけクロマグロが喰うと・・・
大間も予定していたが、いけないなぁ~!!!
年中に100㌔オーバーも出そうだし!


P1000132.JPGP1000139.JPG
P1000143.JPGP1000144.JPG
P1000145.JPGP1000146.JPG

ページの先頭へ

2009年09月21~22日

三宅島

1日目

今回は久々に三宅島に行って来ました。
メンバーは、Team Tsu-Fu の高津さんと自分とS氏の3人。
初日は、台風後の為ムロ釣りに苦戦しボチボチでした!!!

釣果  船中3人  カンパチ 2~5キロ   21本

     裕二     カンパチ  2~5キロ  7本

タックル   ロッド  剛樹ディープブルー・アンバージャック17LTS
             (フィッシング・ディープ・ブルー限定販売)


裕二の一言   今日は最初に、オマツリでミチイトが切られ・・・平常心が保てずダメ!
           明日は挽回します。

2日目

今日は作戦を変え、朝一に餌取りに集中しその後カンパチのポイントへ・・・・・!!!

釣果  船中3人   カンパチ  2~7キロ  19本

     裕二     カンパチ  2~7キロ  12本


裕二の一言  今日は作戦通りでした!!!

ページの先頭へ

2009年09月18日

野島崎沖

台風前の荒食いを狙って何処に行こうか迷ったが、今回はこの間のクロマグロが美味しかった為、
今年3回目のクロマグロ釣りに Tesm Tsu-Fuの上田氏と私と弟子と乗り子にT氏を乗せ
4人で行って来ました。朝から強風の為、今回はゆっくり出船し野島崎沖を探索したらやはり・・・・
奴(クロマグロ)が居ました!!!
しかし台風接近の為、予報より風が速く吹き始め大シケになってきたので
今回は3~4時間で3本だけ釣ってゆっくり帰ってきました。

釣果  船中   クロマグロ  23~48キロ  3本

     裕二   クロマグロ  43~48キロ  2本


タックル  ロッド   剛樹ディープブルー・アンバージャック・S17
              (ディープ・ブルー・オリジナルロッド)


裕二の一言  
数年前から、野島崎から相模湾にかけて秋に回って来る本マグロ釣りを   
Team Tsu-Fu の上田氏と私と弟子で研究を重ね、現在ではクロマグロが付いてる鳥の飛び方も把握し、
表層の水温が高くてもクロマグロの適温水温の水深を見付けての、高度な釣り方に至っています。
この毎回進化していく釣り方により、昨年からクロマグロを狙いに出撃するたびに、
必ずクロマグロを仕留めております。

P1000036.JPGP1000044.JPG
P1000026.JPGP1000061.JPG

ページの先頭へ

2009年09月02~03日

野島崎沖

今回は、ここのところカンパチの釣り過ぎでダイニングTsu-Fuがカンパチだらけになってしまったので、
旨い本マグロが食いたくなりチームTsu-Fuの上田氏と弟子との3人でちょっこと今年二回目の
クロマグロ釣りに行って来ました!!!
今回は千葉の漁師の情報で野島崎周りを探ったら、やはり奴が居ました!!!

釣果  船中3人  本マグロ(クロマグロ)  19.95キロ ・ 20.25キロ ・ 20.75キロ
              6本            25.01キロ ・ 42.05キロ ・ 42.15キロ

             ※その他、最後にサメに食われ頭だけで 30.70キロが1本!


タックル  ロッド   剛樹(フィッシング・ショップ・ディープブルー・オリジナルロッド)
              アンバージャックS17(ニューバージョン)

       リール  アルテクノス20 (CCM仕様)

裕二の一言   
今回は、餌のイサキ釣りに苦戦し釣り時間が短くなり日帰りの予定が夕方に
近くの港に入っての一泊二泊の釣りになりました!



IMG_1009.jpgIMG_1034.jpg
IMG_1047.jpgIMG_1039.jpg
IMG_1005.jpgIMG_1007.jpg
IMG_1072.jpgIMG_1057.jpg
IMG_1010.jpgIMG_1029.jpg




ページの先頭へ

2009年08月18~19日

三宅島

先週、バリ食いしたので急遽つり丸の健二の依頼で三宅島に行って来ました。
メンバーは、自分と上田氏とつり丸の健二の3人!

釣果(二日間)  船中 2人   1.6~10.3キロ   37本

     裕二       1.6~10.3キロ   25本

タックル  ロッド  剛樹(フィツシング ショツプ ディープブルー オリジナルロッド)
             アンバージャック17LTS

       リール  アルテクノス12(CCM仕様)


裕二の一言  二日目の朝に地震があり、それからダメ!!!
          詳しくは、今発売のつり丸に載っています。


IMG_1001.jpg

ページの先頭へ

2009年08月12~13日

三宅島

今回は、そろそろチビムロ餌でのカンパチシーズンと思いひさびさに三宅島に行って来ました。
メンバーは、チームTsu-Fuの高須氏と自分と仲間のK氏の3人。

釣果 (2日間) 船中  3人   カンパチ  1.7~11.3キロ   47本

          裕二        カンパチ  1.7~8.8キロ    25本

タックル  ロッド  剛樹(フィツシング ショツプ ディープブルー オリジナル)
             アンバージャツク 17LTS

       リール  アルテクノス12 (CCM仕様)


裕二の一言  今回は完璧でした。
IMG_0921.jpg

ページの先頭へ

2009年07月20~21日

宮古島

今回は、久々に宮古島に行って来ました。
メンバーは,チームTsu-Fuの私と上田氏と弟子の3人!
本当はもう少し連れて行きたいが、なんせイケスが小さく私達の釣り方だと3人限界!
今回も多良間に、1泊2日で釣行!
しかし、水温が30度もありムロアジは活きないしカンパチの活性も悪く最悪!!!

釣果   船中 3人  カンパチ   6~26キロ   7本
              モロコ     31キロ     1本
              イソマグロ  17~34キロ  多数

      裕二     カンパチ   11~26キロ   4本
              イソマグロ             多数

裕二の一言      水温が高過ぎ!!!今回は惨敗!

IMG_0868.jpg

ページの先頭へ

2009年05月26~27日

南西諸島

予定では今回の日程も宮古島のはずだったが、先月が余りにも天気に恵まれずダメだったので、
今回は昔に2度ほど来た事のある離島に上田氏と弟子の3人で行って来ました。
しかし、今回は前回まで使っていた船が無くなってしまったので、新しい船を見つけての遠征となりました。
まずは、前日に島に入り船長と打ち合わせをすると、今はモロコかパヤオ回りのマグロが良いとの事で今回は船長の意見を聞き初日はモロコ釣りで、2日目はパヤオに行く事にしました。

第1日目

初日は、港に朝5時に待ち合わせすぐに出船!
まだ、回りは真っ暗の中に島の反対側にムロアジ探しに向かう!
30分ほどでムロアジのポイントに到着するが、反応がたまにあるが中々食わない!!
何種類もサビキを変えながらアタリサビキを見つけ、10時過ぎには約20匹ほどのムロアジを取り
今度はモロコポイントヘ・・・・・・。
夕方までポイントをいろいろ変え、何とか上田氏が19キロのモロコを一本捕って終了!

第2日目

今日は朝4時に出船しまずはムロアジ釣り・・・・。
昨日のムロ釣りを反省し今日は順調!!!
今回は昔にバリ食いしたサビキはまったく喰わず、違うサビキしか喰わない・・・。
わからないもんだなぁ~。
2時間で約50匹のムロアジをキープし、パヤオに向かう・・・。
10時近くにやっとパヤオに到着・・・いよいよ投入!
まずは、右トモの上田氏にヒット!!!
まあまあ・・引っ張っていく・・・良いサイズそう!!!
上がってきたのは30キロオーバーのキハダマグロ!
次の流し・・今度は右真ん中の弟子にヒット!!!
今度は先ほどのより大きそう・・・しかし、針がはずれてバレ!
次の流しは、中々アタリが無い!!と思っていると一番浅めのタナで一発狙いをしていた私のリールが、
凄いクリック音をだしラインが出ていく・・・・。
すぐにロッドを手に取ると、ラインが下にいかず横に走っていく・・・
もしかカジキかも?と
思っていると遠くでカジキがジャンプしだした!カジキだ!!!
多少ドラグを緩めミヨシの先端にいってやり取りを始める・・・・サイズは100キロ以上!
運の良いことに、ジャンプをしまくる・・・・。
それから、約2時間半!!!何とかリーダーまで来るが、それから中々寄らない!
最後は、船長に無理やり寄せてもらうと・・・ギャフを掛ける時に60号が切れた!!!
うまくやれば、取れた魚なのになぁ~!!!
その後は、時間も余りなく私と上田氏がメバチマグロを 1本づつ釣って終了!

釣果  船中 3人  モロコ       19キロ  1本
             キハダマグロ  35キロ  1本
             メバチマグロ   15~21キロ  1本

     裕二     メバチマグロ   1本

タックル   ロッド  剛樹ディープブルーオリジナルロッド(アンバージャックM17S)

        リール  アルテクノス20CCM仕様

裕二の一言   カジキは強~い!!船で追ってくれれば取れたのになぁ・・・。
          You Tubu で、大物釣りで検索すると、動画が見れますよ!

ページの先頭へ

2009年06月25日

相模湾沖

最近マグロが食べたくなり、今年始めて近場の本マグロ釣りの調査に行って来ました。
まずは、朝早く江ノ島方面に走って行くと22度の良い潮にぶつかり、
その潮に乗って走って行くと江ノ島沖に大きな鳥山が・・・。
その回りは沢山の遊漁船と漁船が何かを釣っている・・・?
カツオ・・・いや!サバ?
今回は何か良い感じ!!!
こちらは慌てず、まず5~6年前に沢山のモロコが上がっているポイントへ行ってみる・・・。
そこでまずは25キロのモロコを予定通りゲット!そして沖の鳥山へ急いで向かう・・・。
そこには朝よりデカイ鳥山が!遊漁船はルアーでサバをひたすら釣っている・・・。
こちらはそれを横目で見て・・・さらに沖の鳥山を探し・・・何とか本マグロを2本ゲット!!

IMG_0812.jpgIMG_0814.jpg


釣果   
裕二  クロマグロ(本メジ)    15キロ   1本
     モロコ            25キロ   1本
上田  クロマグロ         43キロ   1本

【裕二の一言】
いや~予定通り!!
来週の土曜日はTeam Tsu-Fu のメンバーでマグロとモロコで宴会だなぁ~★

IMG_0827.jpgIMG_0818.jpg

ページの先頭へ

2009年 5月11~12日

伊豆諸島 三宅島

1日目 (11日)

今回は、三宅島の天狗屋で50キロ級のカンパチが上がったので、急遽三宅島に行ってきました。  
メンバーは、チームTsu-Fuの最強メンバーの私と上田さんと高須さん。
朝6時に出船・・・南西の強風の中、各自3匹づつの活き餌をキープして近場を探索してみる。  
しかし何処を探っても餌が暴れな~い! 潮が暗すぎ!
9時過ぎまで探索するが・・・ぜんぜんダメ!  仕方なく底を探ってモロコを狙ってみる。
すると・・・餌がやけに暴れやがる・・・モロコが居るなぁ~と思った瞬間!
ロッドが水面に突き刺さる!!!ヒット!それも間違いなく30キロオーバーのモロコ!
ロッドで耐えたところに、ロッドを起こし始め・・・・頂きと思った瞬間! ふぅ~と軽くなる。
え~外れた・・・リールを巻くと、針はしっかりとあった!  はずれた・・・・。
この食いの悪い時のばらしは痛い・・・・。  さすがに平常心には、なれない!
今度は小移動し、メジナを追う事にする。 当然、大物の仕掛けを落としておくと・・・
ボチボチ・・・メジナが食う・・・・そんなで3流し目に左側のミヨシの高須さんの大物竿にヒット!!!  
水面には10キロオーバーのヒレナガカンパチ!
ヒレナガじゃ余計には居ないから・・・ここで大移動にする。
今回は・・・・ぜんぜん餌が釣れないので、シマアジを狙ってみると・・・
何流し目かに良いシマアジがヒット! 左トモの上田さんとオマツリしながら上がってきたのは、
2キロオーバーのシマアジ!!!その後が続かず、残り少ない活き餌で大物を狙ってみる・・・。
しかし、どこもカンパチが居る様子が無く・・・時間だけが過ぎる・・・と何やら上田さんにデカイのがヒット!!!
見てると以外にデカそう・・・・・すると水面には30キロオーバーのモロコが・・・・・・。 やられた!  
ここはカンパチを狙ってたから、しょうがないかぁ~。
その後は、全員活き餌が無くなり・・・再度シマアジ狙いに・・・・。
シマアジは、高須さんが2枚追加して時間になり本日終了!

釣果  船中 3人   モロコ     34・7キロ  1本
               カンパチ   14キロ    1本
               シマアジ   1.2~3.5キロ  3枚
               メジナ     多数

     裕二       シマアジ   2・8キロ   1枚
               メジナ     多数

【裕二の一言】    この暗い潮が直らないと厳しいなぁ~

2日目 (12日)

今日も南西の強風・・・・しかし今日は活き餌をたっぷりキープして、
昨日やってない方を一発逆転を狙って探索したが・・・生物反応まるで無し!!!

釣果   船中  3人  何にも釣れず・・・・。

タックル   ロッド    剛樹ディープブルー2009年ニューバージョン17S
        リール   シマノ オシアジガー5000

【裕二の一言】   今日は完全に作戦の失敗!


ページの先頭へ

2009年04月23日~30日

宮古島  海宝丸

第1日目(23日)

今回は、私と弟子と上田さんの3人で5日間(釣りは3日間)の予定で行って来ました。
初日の今日は、宮古島直行便で朝に羽田を出発し、宮古島には午前10時前に到着。
空港を出ると北風が強く…超寒~い!
先月に来た時には、凄く暖かかったが、今回は半袖では寒くて無理。
まずは船に向かい、船長と明日からの打ち合わせをするが、
私が希望していた明日からの多良間の沖泊りの2泊3日は予報が悪く無理との事。
仕方なく明日は、宮古近海の日帰りに決定!
夜は当然、泡盛で一杯・・・・。

【裕二の一言】  
明後日から2日間位は大シケみたいなので、明日は近場で遊ぶ事に。


第2日目(24日)

本日は、朝5時に港を出港・・・。
予報では昼から北より強風が吹く予報だが・・・まだ、対した風は無く・・・海はナギ!
まずは、1時間半掛けてムロアジポイントヘ・・・。
昨日まで3日間ばかり北風が吹き続き、水温低下でムロアジの食いが悪い!
10時過ぎには何とか30匹のムロアジを確保したので、先月にカンパチが入れ食いになった
ポイントに行くように頼んだが、今日は宮古の船が回りに多く・・・
ポイントがまだバレたくないので無理とに事! 何だよ~わざわざ宮古まで来てこれかぁ~。
仕方無く、ポイントは船長にまかせると・・・・8~10キロのカンパチがボチボチ・・・・。
それも産卵中らしく、超食い込みが悪い!
夕方には、強風になり・・・今日は初日なので早上がり!

釣果  船中 3人 カンパチ 8~10キロ  6本

     裕二    カンパチ 8~10キロ  3本

タックル  ロッド  剛樹ディープブルーM17S
       リール アルテクノス CCM仕様
       ライン  ウルトラダイニーマ10号

【裕二の一言】  
今日は参った!!ポイント探索させられて・・・。
無線によると今日、他の遊漁船では10~30キロ級が4本上がったらしいし・・・・。 
明日からは、天気待ちだなぁ~。


第3日目(25日)

本日は朝から、ビュ~ウ・ビュ~ウ・・・の為に沖泊りは無理との船長の判断で出船中止に・・・。
今日も非情に寒く泳ぐ事も出来ず、昼は宮古そばで一杯・・・・
その後、泡盛の酒造(多良川)に行き収蔵見学し、上田さんは試飲コーナーで泡盛ガブ飲み!!!
その後、宮古温泉に行き・・・・夜は、宮古料理で一杯!

裕二の一言   今日は船長の判断だから、仕方ないかぁ~。

IMG_0633.jpgIMG_0634.jpg

IMG_0635.jpgIMG_0637.jpg


第4日目(26日)

本日はさらに朝から強風! 今日も昼から野外バーベキュでやけ酒・・・・・。
その後は、ボーリングで遊び明日から出れるかもしれないので、食材と飲み物の仕込みをして
その後は宮古温泉に・・・・。 夜は、明日も出られないと言う事で船長と一緒に一杯!
それも・・・泡盛を、2升ちかくも!!! その後は船長と別れ・・バーに!!!

裕二の一言  いつになったら出られるのかぁ~エアーチケットもまた延ばさないと!


第5日目(27日)

本日も朝から強風! 今日は昨夜、飲みすぎて朝は体調不調!!!
昼には復調し、昼食の後にショートコースに・・・。夜は軽めに一杯!!!

裕二の一言  30日にはどうしても東京に帰らなくてはならず、明日からは強行沖泊り予定だ!            
普段の遠征は、集中力が欠けるからまず釣り最中は一切酒を飲まないし、
夜もほどほどしか飲まないが今回は毎日飲みっぱなしだぁ ~。


第6日目(28日)

本日は、5時に出船!  ナギでは無いが、まあまあ何とかなりそう・・・。 
本日は、先日とは違うムロアジのポイントに向かう。 
しかし、極端な水温低下の為にぜんぜん反応がない!!!水温も25度あったのに、今は21度!!!
しかも、夕方まで探したが、ムロアジが船中ゼロ! 
餌も釣れずどうにもならないし、船長は夕方からまた風が強まる為、
沖泊まりは無理との事でこのまま港へ・・・・。

【裕二の一言】  
今日は参りました! もうちょっと、ムロ場を何箇所か把握しないと厳しいなぁ~。 
明日は日帰りだから遠くに行けないので、先月に50キロオーバーをばらしたポイントに行くかなぁ! 
しかし船はでかいのにシケを極端に嫌うな!


第7日目(29日)

本日は最終日の為、無理やり4時半に出船! 今日は、初日に餌を捕ったムロ場に向かう。 
2時間後にムロ場に着くが、ここはムロは居るが逃げ足が速くとにかく喰いが悪い・・・
結局、2時過ぎまでムロアジを探したがもう時間も無く、約20匹のムロアジで
カンパチポイントに向かう・・・・・どうもおかしいなぁ~喰うのは15キロ以下のカンパチばかり・・・・。 
ポイントを変え・変えどこもぜんぜんダメ!!!もう回りも暗くなり始め、
最後の一流しとなり念入りに回りいざ投入!!!
もう回りはまっくら時間もまもなく8時!。そこに仕掛けが着くと、もうすでに銜えてる・・・
その重量感は凄い・・・これはデカイ!と思った瞬間に餌をひったくられた!!!
あぁ~やっちゃた!と仕掛けを巻いていると、左の上田さんがヒットした模様・・・・
それもすぐに根ずれでバラシ! すると今度は弟子のS17が根元から曲がっている!
弟子は最後の魚なので私に代わってくれと言うので、代わってやる・・・
ロッドがやらかいので良く曲がるが20~30キロと言うところ?。
いや~今度発売するS17は、やわらかいが腰があって面白い! 
やがて水面には25キロのカンパチ!!! これを最後に今回は終了! 港には午後10時。
何か~今回は疲れたなぁ・・・・。

釣果  
船中 3人  カンパチ  6~25キロ  10本    
        アオチビキ  8キロ     1本         

裕二     カンパチ   7~15キロ  3本

タックル   ロッド   剛樹ディープブルーM17S
        リール  アルテクノスCCM
        ライン   ウルトラダイニーマ10号

【裕二の一言】  
今回は参りました・・・・・・。来月は気分転換に新たな島で、70キロオーバーを狙ってきます。

IMG_0644.jpgIMG_0651.jpg





ページの先頭へ

2009年03月10日~14日

宮古島 海宝丸

第1日目(10日)

今回の当初の予定は、20~24日の予定だったがつり丸の健二が取材で同行する事になり、
釣り丸プレミアムの締め切りに間に合うよう今回は前倒しで強行することにした。
今回のメンバーは、私と弟子と上田さんと健二の4人。
狙いは、2泊3日の沖泊まりでの多良間遠征・・・・天気次第だが!
朝は、いつも通り沖縄経由で宮古に午前11時過ぎに到着。
いつも通りにレンタカーでホテルに向かうが、いやぁ~暖かい!
まずはホテルでロッドのセッティングをし、沖泊りの食料と飲み物を買い込み船に向かううと、
船には船長が居て半年ぶりの再会。
明日からの打ち合わせをすると、明日の午後から風が吹くらしく・・・明日は日帰りじゃないと無理との事。 
日帰りじゃ・・多良間方面はきついから・・・宮古回りでの釣りと言う事で決定!  
夜は、いつも宮古島に来たら必ず初日に行く鉄板焼き屋で一杯やり・・・。

【裕二の一言】  
今回は取材の為、日程がずらせないので天候が悪いと厳しい・・・。
宮古島と石垣島の船は普段シケにはあまり出ないみたいで、シケに出るのは本当に嫌がるなぁ~.
伊豆諸島の船に言わせればまだナギのうちなのに、こちらではシケのうちで出船も
中止になりそうな雰囲気!明日も厳しいかなぁ~。


第2日目(11日)

今日は朝5時に船に集合!  まだ無風なのでまずはムロアジポイントに向かう。
10時過ぎに何とか40匹近くムロアジを確保したので、いよいよカンパチポイントに・・・。
予報通り風が吹き始めてくる・・・・。そんな中、8~15キロ級のカンパチがボチボチの喰い・・・・
しかし、海がシケて来た為、船長判断で本日早上がり!!!

IMG_0587.jpg
釣果   船中3人   カンパチ  8 ~ 18キロ  6本

      裕二     カンパチ   9 ~ 15キロ  3本

タックル   ロッド   剛樹ディープブルーM17S
        リール  アルテクノスCCM仕様
        ライン   ウルトラダイニーマ10号

【裕二の一言】  
明日は、天気が微妙だなぁ~。明日の集合は6時!


第3日目(12日)・第4日目(13日)

今日は朝、目が覚めると風がビュ~ビュ~! 
ダメもとで港に6時に行くと、「船長が行きますよ!」との返事!!!いつもなら絶対行かないのに・・・
慌てて朝の弁当だけ買い、すぐに出船。  2時間後にムロアジのポイントに向かい、
ムロアジをガッチリ釣り、多良間を諦めて昨日のカンパチのポイントに向かう・・・・時間はもう2時過ぎ!
それからは、カンパチの入れ食い!!!  潮上りが遅いが・・・入れるたんびにアタリが・・・・・。
そうこうしてると、風も吹き始め夕方なり・・・船長は風が吹いてるので、
ここではアンカーが打てないので今日は宮古にも戻り、明日の朝にまた来ましょう・・・・と言う。
しかしイケスにはまだムロが残っているし、明日の朝に出船ではここまで来るのに時間も掛かるので
今回は宮古の島影に強行沖泊まり・・・・。 夕食はお決まりのバーベキューで一杯・・・・・
今晩はポイントを無視した島影なので夜は、大人しく寝る事に。

翌朝は、まだ真っ暗な朝4時にアンカーを上げて・・・・昨日のポイントへ。
イケスには、何とか8匹ほどのムロアジが生きている。
薄明るくなって第1投・・・・やはり入れるたびにカンパチの入れ食い! 
しかしカンパチが濃い為、先に10キロクラスがすぐに銜えてしまし・・・それを避けるのが大変。
ムロアジも残りがほとんど無くなり・・・ここで昨日釣っておいた唯一の一匹の特大餌を付けて投入する・・・
弟子も上田さんも食わしてる・・・・チャンス! スゴイ暴れ方・・・・食えよ~食えよ~食えた・・・・デカイ・・
食い込ませる為にロッドを下げると、スゴイ引き!!
ここで合わせると・・・・抜けた!!!くそ~餌が抜かれた!!ここはデカイのが居る!
あの巨大特餌を食うのは、間違いなく40~50キロオーバーのカンパチ! 
すぐに、生きの良いムロアジを取りに一番近いムロ場に走る。
そこで昼過ぎまで、ムロアジを仕込み再度朝のポイントに戻る・・・・。 
相変わらず、カンパチが入れるたびに入れ食い・・・。 つり丸の健二も遊びでロッドを出すと、
なんとカンナギにカンパチ!!!その後も皆、カンパチ・カンナギと入れ食い。
そんな時に、ついに私のロッドに巨大カンパチのアタリが・・・・・合わせると・・・そのまま、奴は走りだし・・・・
ドラグ調整してあるリールからは、ギュウギュウ~とラインが20メーターほど出ていった・・・・デカイ! 
マジ本物!一度止まり3~4メートル巻いたら、また20メートルほどラインが引き出されていった!  
よし!止まった!捕れるぞ!・・・1~2メートル何とかまいたら、急にテンションが無くなった!!!バレタ! 
仕掛けを巻くとやはり根ずれ・・・・ハリスが根でざらざら!  もう悔しくて・・・・奴にやられました・・・。  
その後は夕方まで粘るが、巨大なカンパチにはめぐり会えず今回の遠征は終了!

釣果(2日間)   船中 3人  カンパチ  8 ~ 28キロ  45本

                    カンナギ  14 ~25キロ   3本
                           (大型カンナギに根に入られてのバラシ2回)

タックル   ロッド   剛樹ディープブルーM17S
        リール  アルテクノスCCM仕様
        ライン  ウルトラダイニーマ10号

【裕二の一言】   
今回は、多良間に行きたかったが天候が悪く強行の島周りでした。
島回りは、産卵まじかでカンパチが固まってるがこのカンパチも来月には移動してどこの居るのやら!!!
また、来月t再チャレンジだ!
今回の詳細は、つり丸(別冊)プレミアムで!!!

IMG_0575.jpgIMG_0582.jpg

IMG_0583.jpgIMG_0603.jpg

IMG_0613.jpgIMG_0608.jpg

ページの先頭へ

2009年02月11日

東京湾 中ノ瀬沖

今回は昼ごろ、上田さんから電話があり、
夕方シーバス釣りに遊びに行こうと誘いがあり夕方行って来ました。
2時間入れ食いで200リッターのクーラーが満タンになり帰港となりました。


IMG_0554.jpg

【釣果】
シーバス   3人  43~85センチ  81本

【裕二の一言】
ライトタックルのルアーでやったがすごかったなぁ~!

ページの先頭へ

2009年02月04日

東京湾南沖

今年に入ってから黒潮がやや接近していたので今回は
ステンディングでマカジキを狙ってみました。
本命のアタリは1回あったが、針がかりせず、
外道のビンチョウマグロだけで終わりました。

IMG_0551.jpg
【釣果】
ビンチョウマグロ  5.6~8.9キロ   7本

【裕二の一言】
カジキはなかなか難しい・・・・。