diary2007 thelatter

2007年11月13日(火)

伊豆諸島 2日目

2007-11-13.jpg
夜中中吹きまくった西風も、起きた4時半には
ピッタリとやんでいる・・・・今日は行けるかなぁ~。
早速に宿を出て船に向かう・・・しかし風はやんでるが、
波がまだ残ってる!!!
船で支度をしていると、船長が早々と登場しいざ出船!!!
船長のもうすでに自分の考えが判っているようで、
何も聞かず船は波に向かい昨日行けなかった
ポイントに向かいだしたぁ・・・・やはり凄い波だ! 
30分もするといよいよポイントへ。
まずはムロ釣り・・・20メーター位でムロ発見!!
しかしムロもサバも小さい・・・
それでも二流しで20匹ほど確保し、大物仕掛けを投入する・・・
何回か入れ変えるが、ムロもサバもぜんぜん暴れない?
昨日までの西風のせいで水温が下がったなぁ・・。
一時間位攻めたが反応が無い為、ポイントを移動する。
ここは、春に巨大モロコを掛けばらした場所だな・・・。
ここだけはタナは完全にモロコ狙いにする・・・・すると・・数回ゆっくり棚取りした後、
すぐにロッドがゆっくり海面に突き刺さる・・・・・・来た!!! 
これはデカイ!!40キロありそうな突っ込み!!!
何とか水面に突き刺さったロッドを、力ずくで起す!!!少しずつロッドが起きてきた・・・・。
よ~し! 捕ったぞ・・・と思った瞬間!!ロッドが元に戻り軽くなる・・・・根ずれで切れた!!!
リールを巻くと、ハリスの途中がザラザラで切れている・・・・・あぁ~今回はダメやぁ・・・。
(船長すいません・・)
ここのポイントのモロコはデカイ・・・・針付きだから、今度口を使うのは来年だなぁ・・・。
その後は転々とポイントを移動するが、水温低下でコマセ釣りをする人にはアオダイ・ヒメダイ・ウメイロと
ボチボチ食っているが・・・・大物は反応無し!!!
時間も11時を過ぎ、残り時間も後僅かになった頃・・・・
左トモのH氏にヒット!!あまりにもゆっくり巻くので、何が食ってるのかわからないまま席に戻り
棚取りしてると、何かが餌をくわえた・・・・送り込ませ食わせてヒット!! カンパチだぁ~!
巻いていると・・・・H氏の魚が無事上がった模様・・・10キロオーバーのカンパチらしい・・・。
そのうち自分のカンパチが水面に・・・無事ゲット!!13キロオバーのカンパチ!!!
ホッとして・・・すぐに投入するが、潮が動かなくなり時間切れ!!!

天気 晴れ  北東の風   波 2メーター

【釣果】  船中 4人  カンパチ 12~13キロ  2本
               アオダイ・ウメイロ・ヒメダイ・多数
          裕二  カンパチ  13キロ  1本

【裕二の独り言】  
今日は本当に悔しい・・・・。

ページの先頭へ

2007年11月12日(月)

伊豆諸島

今回は急遽、弟子とH氏とS氏の4人で伊豆諸島に行って来ました。
朝に港に行くと、予報通り西風がビュウ~ビュウ~!
島影なら何とかなるだろう・・・・と甘い考えで支度を始める。
今日の釣り座は定位置の右ミヨシ・・弟子は右トモ・・・左ミヨシにS氏・・・左トモにH氏。
今日は大シケなので完全に支度をしたのち出船!!!
まずは港の右に出て島影から少し出てみる・・・凄い風!!!
波も凄い・・・まずは第一投・・・・まずはウイリーで様子をみる。
強風の為に船が上手くたたず、おまけに潮が速い・・・・・。
何も食わないまま2流し目に、小サバが回りだした・・・
すぐに仕掛けをサビキに替え小サバとムロアジを確保する。
その後、余りの波と風の為に島影に移動する・・・
今日は、カンパチはダメだなぁ~と思いモロコ仕掛けえを用意すると
船長もそのへんは判っているようで、まずはモロコポイントを転々と探る・・・。
移動して2箇所目のポイント・・・ここは、以前モロコを捕ってるポイント!!!
根も荒い・・・何度も棚取りをしていると・・・・ロッドがゆっくり水面に突き刺さる・・・
来た!!!それも30キロ級の突っ込み!余りにも出来すぎ・・・・
底から10メートル切ったあたりで弟子に、デジカメ持って来い~と叫び巻いていると
残り20メーターあたりで糸が後ろに引っ張られていく・・・・ヤバイ!後ろとオマツリしてる!
しかも緩める様子もなく、引っ張っている・・・・すると後15メートルでフワ~と軽くなる・・・。
あ~あ!針はずしやぁ!!!巻くと針に左側の二人のミチイトが掛かっている・・・・。
この大シケの少ないチャンスなのに・・・・もう心の中はガックリ!
勿論、船長もガックリ・・・・水面浮いてくるかと見回すが・・・・何処にも・・・・。
その後は午後3時まで大シケの中やるが、H氏が3キロ級のハタを釣って終了!!!

天気  晴れ    西の強風    波  4メートル

【釣果】  船中  4人   ハタ  3キロ  1本
                 ウメイロ  約10匹
            裕二  ボ~ズ!!!
【タックル】    ロッド  剛樹ディープブルーRT17
          リール オシアジガー5000

【裕二の独り言】  
少ないチャンスを物に出来ないと、こう言う結果になるよなぁ~
明日は反対側に強行するぞ!!!

ページの先頭へ

2007年10月23日(火)

外房 とみ丸

2007-10-23.jpg
月曜日の午前中、川津のとみ丸の船長から電話があり 
海中公園でヒラマサが食い出したよぉ~
と電話が掛かってきた・・・とみ丸の釣果を聞くと、
今日は三本松に来ちゃったからダメだお~と言ってきた・・・
しかし、電話を掛けてくるようじゃ明日は間違いないなぁ・・・
と思いそのまま予約を入れる。
外房のヒラマサは、何時もの年なら10月の中旬頃が
一番大型が上がりベストシーズンに突入するんだが、
今年はなぜかポツポツしか上がらず、いつかは食いだすだろう・・
と、チェックはしていたんだが・・・・。すぐさま、仕掛けを作る・・・・。 
今回は入れ食いを想定してハリスは、小型のヒラマサには太い
14号結ぶ。早く家を出て、港に行きキ-パーを付ける・・・
運よくまだ誰も居なく、右トモに付け弟子は右トモ2番に付ける。
その後、車で仮眠していると出船は5時過ぎなのに4時頃には港は釣り客の車で一杯!!!
今やインターネットの時代で皆情報が速いなぁ~どの船も釣り客で一杯!!!
自分が乗る、とみ丸も定員10人の満船!!!この船が満船なんて通い始めて始めてだぁ・・・!
空が薄明るくなる5時過ぎに出船!!!まずは、保険で餌のアジ釣り・・・・
まだ薄暗いので中々食わない・・・そんな中、弟子と二人で20匹位確保した頃には時間切れになり
全速で昨日にヒラマサが食った興津沖に走る・・・・いつもは、チンタラ走るのに・・今日は全速!!!
なんだぁ~この船・・本当は速いんじゃん!!! 船長も今日はヤル気満々じゃね~かぁ・・・。
海上は良い凪・・・後ろからは10パイ以上の船がついてくる・・・。
約20分位走ると興津沖に到着! もうすでに10パイ近く先に居る・・・
ポイントには投入開始の6時には約30パイ近くの船団に・・・・今日は船が多く以外と厳しいなぁ~!
まずは第一投・・・コマセを撒くが何か反応が無い・・・しかし15分位過ぎると回りにいるルアー船が
ボチボチ食わせてる・・・・それもどのルアー船もミヨシばかり・・・・すると、とみ丸も左ミヨシでヒット!!!
上がってきたのは4キロ前後のヒラマサ!それをかわきりに回りの船もボチボチ食いだす。
とみ丸もボチボチ当たるがすべてミヨシ側ばかり!!! 今日は完全にミヨシ有利で厳しい・・・
いつの間にか8時を過ぎた頃には、ヒラマサも船中5~6本になるがすべてミヨシ・・・。
しかし、諦めずに誘っているとまた右ミヨシ2番にヒット! 
すかさず誘い上げるとやっと自分にもヒット!
型も4キロ級なので余裕で巻くと・・・途中で針がはずれた!!!(涙)
すると今度は、隣の弟子にヒット!!! 水面には4キロ前後のヒラマサ!
その後は、ルアー船はボチボチ上げてるが何か今一・・・
すると船長は船団から離れ少し御宿よりに移動する・・・・
と一投目からヒット!!!今度は捕るぞ~すると思ったよりデカイ!
でもハリスは14号だから止まるだろうとなめてドラグを締めると・・・ハッ!!と軽くなる・・ハリス切れ(涙)
あ~あぁ・・今日はダメだぁ・・・しかしまだ残り1時間ある・・・諦めずにやると最後には
4キロと5・5キロを捕って終了!!!

天気 晴れ   北東の風   波 1メーター  水温 21度  やや濁り

【釣果】  船中 10人  ヒラマサ 3・5~5・5キロ 12本
         裕二    ヒラマサ 4~5・5キロ  2本

【タックル】  ロッド  剛樹ディープブルーアンバージャック190
        リール  オシアジガー3000P

【裕二の独り言】 
大事にやれば4本だったのになぁ~石垣遠征がなければ明日もやるのになぁ・・

ページの先頭へ

2007年09月05日(水)

葉山沖 たいぞう丸

2007.9.5.jpg
台風接近の荒食いを狙い水曜日に出る船が少ない中、
今回は相模湾のキハダ釣りに決定!
今回は自分と無職のF氏の2人!! 
深夜の3時頃に葉山港に到着・・まだ待合所には
誰も来てない・・・外は生暖かい東の風が、
そよそよ吹いている・・・しかしまだ雨は降っていない!
思った通り天気予報に反しナギやぁ~と思っていると、
こんな早くに大船長が登場!
早速、料金を払い釣り座を決める・・・
初めての船なので悩んだ末、
無職のF氏が左ミヨシ・自分は右ミヨシに決定!
まだ時間がたっぷりあるのでゆっくり支度をしていると
こんな予報が悪いのに、ボチボチお客が乗ってくる・・・
俺たちみたいな釣り人が結構いるんだなぁ~
こっちは入れ食いを想定して2個のクーラーに氷を満タン!
船長もいつの間にか来て、9人の釣り客を乗せ城ヶ島南西パヤオに向け出船!海上はやや台風のうねりはあるが、良い凪・・・おまけに雲はあるがまだ雨は無く晴れ!!!
最高だなぁ~良い凪の中、約45分ほどでパヤオに到着・・・もうすでに4~5ハイの船が先にやっている・・・
早速に投入!  支持タナは20~25メーター・・・
少しすると左真ん中と左ミヨシのF氏にヒット!!!
しかし、無職のF氏は、針えを飲み込まれハリス切れ!!!それもハリス20号が・・・・
今度は右トモがヒット!!!そしてまたしても左ミヨシのF氏ヒット!!!今日は左側からパヤオに
近づくので、どうしても左が有利だぁ~右トモのお客は何とキハダニにロッドが折られてる・・・
そして左ミヨシのF氏は、またもやハリス切れのバラシ!!!
アワセが遅いから・・飲み込まれて歯で切られてる!
まだまだだなぁ~船は潮上りしパヤオに近づいてくる・・今度は自分にヒット!!
魚はパヤオに向かって走って行く・・・
ヤバイ! 少し強引に糸を止めて巻き始める・・・水面には6キロ級のキハダ!!まずは、1本目をゲット!
そしてまた船は潮上り・・・だんだんパヤオに近づいてくる・・・船中でヒット!!
すると今度は自分とF氏にヒット!!!するとまたもやF氏はバラシ!!? 自分のキハダは順調にゲット!!
何時の間にか・・・回りの船も、たいぞう丸もパヤオに近づくとポツポツ食ってくる・・・
水深も浅いから中々面白いなぁ~!
そのうち天気も台風の陽気になり、大雨になったり・晴れたりおまけに何時の間にかウネリも大きくなり、
ボチボチ食ってたキハダも昼にはピタッ!と食わなくなり、午後1時に沖上がり!!!

天気 晴れ時々雨のち曇り   風  北東の風   波 うねり3メーター

【釣果】  裕二  キハダマグロ 5・8~8.2キロ  5本

       F氏            5・1~7.5キロ  3本

【タックル】  ロッド  剛樹ディープブルー・アンバージャック190
        リール  シマノオシアジガー3000P

【裕二の独り言】  
今日はダントツの5本!!!ライト感覚で楽しかったなぁ~

ページの先頭へ

2007年08月26日(日)

伊豆諸島 2日目

今日も良い天気~5時半頃、港に行き準備していると今日は早々と船長登場!
そうそう今日の作戦会議!!! 今日は迷ったあげく俺の判断で昨日と作戦変更・・・
時間も6時になり出船・・・まずはムロ釣り!
10匹確保しまずは、餌を釣りながらカンパチの道具を降ろしておく・・・・。
ムロアジも何時の間にか入れ食いになり、しこたま釣っていると右前にセットしていた竿が怪しい動き・・・
すぐにロッドを持つと、すでにカンパチが銜えている!!!すぐに合わせるヒット!!!
本日,1本目のカンパチなので慎重にゲット!!! 型は10キロ前後 !!!
今日は食いそうだ~しかし、その後1時間は後が続かずムロアジを貯めていると
8時頃から入れ食いモード突入!沖上がりの11時過ぎまでに船中18本おまけにキハダマグロも1本で終了!

天気 晴れ   南の風   波1メーター  水温 27度

【釣果】   船中 4人  カンパチ 3~10キロ  18本
                キハダマグロ 12キロ  1本

       裕二     カンパチ  3~10キロ  8本
キハダマグロ 12キロ   1本

【タックル】   ロッド  剛樹デープブルー・アンバージャック190 
         リール  シマノ オシアジガー3000

【裕二の独り言】 
今日は作戦成功!!!

ページの先頭へ

2007年08年25日(土)

伊豆諸島 1日目

今回は、Team Tsu-Fu で伊豆諸島に行って来ました。
前日に船長に電話すると最近、お客が無く状況がわからないとの事!!!そんな状況の中、いざ出航!!!
今回の釣り座は自分がこの船の定位置の右ミヨシ・無職のF氏が右トモ・T氏が左ミヨシ・I氏がトモ。
まずは、ムロ釣り・・・潮が濁ってるなぁ~とても夏の色じゃないなぁ・・・・潮もほとんど動かない・・・
しかし、すぐに10メーター位でムロアジが食いだす!!!しかし濁りが凄く中々水面に浮いて来ない!!!
各自すぐに10匹前後確保し、カンパチの仕掛けも下ろしておく・・・しかしムロアジは暴れない!
何度か仕掛けを入れ替え、仕掛けを巻いていると左ミヨシのT氏にヒット!!!
よ~し入れ食いモードかぁ・・と思っているとT氏のカンパチが無事ゲット!!13キロの丸々太ったカンパチ!
しかしその後が続かず長~い沈黙が!!!あっちこっちポイントを変えるが、まったくアタリ無し!!!
しかし10時過ぎ・・I氏に大きなアタリ!!!しかし、すぐにリーダーが抜けバラシ!
そして今度は昼近くに仕掛けを巻く途中にアタリが・・・仕掛けを止めると今度は糸ふけが・・・
おわてて巻き上げアワセをくれ・・ヒット!!!
しかしカンパチとは引きが違うなぁ? 上がって来たのは、13キロのキハダマグロ!!!
この後、午後3時まで粘るが今日はダメ!!!

天気  晴れ    南風そよそよ    波 1メーター   薄濁り    水温  28度

【釣果】   船中4人  カンパチ 13キロ  1本
               キハダマグロ 13キロ  1本

        裕二    キハダマグロ 13キロ  1本

【タックル】  ロッド  剛樹ディープブルーアンバージャック190
        リール  シマノ・オシアジガー3000

【裕二の独り言】  
今日は惨敗!!!一日中真面目にカンパチ釣りをしたが、本命のアタリナシ!!! 
明日は作戦変更!!!

ページの先頭へ

2007年07月20日(金)

伊豆諸島

2007-07-20-02.jpg
本日二日目は良い天気で良い凪・・・・
今日は6時に港を出て、昨日の食った港の
そばのポイントに向かう。すぐムロ釣りを始めるが、
今日はさらにムロの食いが悪い・・・。
何とか3匹くらい確保したところで、
カンパチの道具を下ろすとウゥ~ン!
食いそう!!くわえた!!ヒット!!!
今日も絶好調!!!
やや小ぶりだが、水面には8キロ級・・・
すると今度は、左真ん中のS氏にヒット!
これは小ぶりのカンパチ! 
今日は、良いサイズのムロが食わない・・
何とか良いサイズが取れれば、昨日くらい釣れるのに(涙)・・・・そんな時・・・右トモの弟子に大きなアタリ!!!
水深が浅いからサメのように横に走り出す!何とか上がってきたのは、15キロ前後のカンパチ!!!
やられた~今日は歯車が合わない・・・・・。
左ミヨシのK氏は昨夜、仕掛け作りに励んでヤル気満々だったのに・・・
本日は一人ボ~ズのまんま、12時になり沖上がりの時間に・・・・・

天気 晴れ   北東の微風    波 1メーター   水温 24度    薄濁り

【釣果】   船中  5人   カンパチ 3~15キロ  6本

           裕二    カンパチ 5~10キロ  3本

【裕二のタックル】  ロッド  剛樹ディープブルーS18
             リール  オシアジガー5000

【裕二の独り言】  
今日は餌が上手く取れなかった・・・餌さえあれば勝負できるのに・・・・

ページの先頭へ

2007年07月19(木)

2007-07-19-01.png
7月の15~18日に奄美大島に巨大カンパチを狙いに
行くはずだったが、台風の影響で中止になり、
急遽伊豆諸島に行って来ました。 
今回のメンバーは、自分と弟子・I氏・S氏・K氏の5人。
今日の出船は、のんびり支度したお陰で朝の7時!
まずはムロ探し・・・あちらこちら鳥が飛んでいてカツオの
ナブラがあるが、中々ムロアジが見つからない!
30分位島回りを探し回るとムロぽい反応!!!
仕掛けを下ろして10メーター前後を探るとポツポツと
ムロアジが食いだした・・・しかし入れ食いと言う感じではなく
1~2匹づつポツポツ・・・。
自分のイケスに5~6匹溜まったところで、
右ミヨシの前のセットしてある泳がせ竿にムロを
つけて置き竿にしておく・・・。その間、ムロ釣りをしていると
前のロッドが変化がない・・・。
仕掛けを巻いてみると、餌が付いて無い!
 すぐにムロを付けて誘ってみると、一発で絞り込む!!!
ヒット!!! いつも思うが浅場のカンパチは引くから、楽しい~!!!
1本目なのでK氏にすくってもらう・・・型は10キロ前後! すぐに皆が大物仕掛けを入れると
今度は右トモの弟子にヒット!!! これも10キロ級! 
その後は、一日中ボチボチ食い
いつの間にか沖上がりの3時になり終了!!!
2007-07-19-02.jpg

天気 曇り    北東の風    
波 2メーター   水温 24度  薄濁り

【釣果】  船中 5人  カンパチ  3~12キロ  17本
               ヒラマサ  18キロ      1本

      裕二    カンパチ  3~11キロ  8本
ヒラマサ  18キロ  1本

【裕二のタックル】   ロッド   剛樹ディープブルーS17
              リール  オシアジガー5000

【裕二の独り言】   
明日も頑張るぞ!!!

ページの先頭へ