diary2007 thefirst

2007年05月22日(火)

奄美大島 浜千鳥

2007-05-22-01.JPG
本日は最終日! 帰りの予定は、昼には港に
帰港しなければならない為に本日も泊船長の
起床は2時半!!!アンカーを上げまずはムロの
ポイントまで走る。 ムロ場に到着時間は5時過ぎ・・・
俺らは、それまでまた睡眠。今日もベタナギ! 
5時過ぎにムロポイントに到着!!!
今日は半日分あれば良いんだが、
なかなか入れ食いにはならない。
しかし7時には、半日分の餌を確保! 
本当は昨日のポイントで勝負したかったが、
時間が無い為一昨日のポイントに戻る事に・・・。
午前8時ちかくに一昨日のポイントに到着! 
沖上がりは、ギリギリで10時・・・・。
急いで第1投・・・一昨日と違い上潮が速い・・それも2枚潮! 反応も薄いらしい・・。
結果は、10キロ級のカンパチが船中2本のみ!!!沖上がりの時間になり、今回の釣りは終了!

天気 晴れ   無風   波 1メーター
水温 23度   薄濁り

【裕二の独り言】  
泊船長は、なかなか魅力のある船長だなぁ~
俺の行った中で、5本の指に入るよ! 7月にまた行くぞ!!!今度は、つり丸の健二を連れて・・・。
2007-05-22-02.JPG2007-05-22-03.JPG

ページの先頭へ

2007年05月21日(月)

奄美大島 浜千鳥

2007-05-21-01.JPG
今朝も泊船長の起床は朝2時半!!
船長の目覚ましで目が覚めると、今日もベタ凪だ~。
船長は早々にアンカーを上げている。
しかし真面目な船長だなぁ・・・。
今日の予定は朝に餌のムロを取りガッチリ捕って
昨日のポイントを一日粘る予定!
ムロ場の到着時間は5時頃・・・
まだ時間が早いので一眠りすることに・・・
南の遠征は、釣りをしている以外はなるたけ
体を休めるのが、巨大カンパチとの戦いに必要な事。
すると、いつの間にか船がスローになる・・・。 
いくつかの反応に当ててもらったが、
どれも食いがいまいち!!!
しかし、8時には、赤ムロ・青ムロでイケスは一杯!!!
2007-05-21-02.JPG
ここで、泊船長の提案で昨日のポイントは
活性が悪かった為、ここから4時間走るポイントに
行く事にする。その間、朝飯・昼飯を食べ船の上で
日焼けして時間を潰す・・・
皆、未知のポイントなのでワクワク!!
午後1時過ぎにいよいよポイントに到着!!!
まずは、反応探し・・・今回は、狙いは50キロ以上・・・
デカイ魚の反応を探してもらう・・・・。
カンパチの反応を発見!!!
それも上にはデカイのが居る・・
まずは、第一投・・・暴れるが中々食わない・・・・
何度か潮回りをするが船中10キロ級がボチボチ
食うだけで、大物狙いの俺には、中々当たらない・・・・。
2007-05-21-03.JPG
ポイントを変えながら移動を繰り返すと、
今度は間違いなく巨大カンパチの反応!!!
すぐに投入すると、途中からムロアジが異常に
暴れなかなかスムーズに落ちていかない。
居る!居る!間違いなくデカイのが居る!!
それも俺のムロを追っている・・・・。
仕掛けが底の着いた!それも、もうくわえている・・・。
すかさず合わせる!!!掛かった・・・それもデカイ・・・・
ロッドでためるが、糸が出ていく・・・・
ヤバイなぁ~下で食わしたから・・根ずれが・・・
やっぱりミチイトが、すってる!!! 
そして、根ずれでハリス切れ!!!アァ~アァ~
やっと食わしたのに・・・・・・。 
2007-05-21-04.JPG
その後は、反応があるが食わない時間がつづく・・・。
時間も夕まずめに近ずき何度かポイントを変えると、
今度は底から7メーター位誘い上げるとムロが魚に
追われ暴れだす・・・その後、餌をくわえさせると・・・ヒット!!!
しかし、ロッドはしぼり込まれるがそれ以上ミチイトは
まったく出ていかない!大した事ないなぁ~。
それも途中から重いだけで引かなくなった・・・・
モロコだなぁ~と思っていると、さすが泊船長!!!
もしかしたら・・でしょう~と俺に話し掛けてきた。
水面には、30キロオーバーのモロコが!
すると今度は左トモのI氏にヒット!!!
後ろに見に行くと、20キロ前後のモロコが・・・・。
取り合えず2人一緒に写真撮影し、
潮上りすると今度は右トモの高須さんにヒット!!!
これも15キロ前後のモロコ!!!
その後は、反応が凄いものの魚が口を使わず本日は終了!!!
夜はアンカーを打ち、晩飯はすき焼き!

天気 晴れ   無風   波 1メーター
水温 23度   やや濁り
2007-05-21-07.JPG
【タックル】
ロッド  剛樹 Deep Blue M17
リール  ティカ
ハリス  インターフック 60号
ハリ   Deep Blue GT30 (オリジナル品)

【裕二の独り言】  
今日の根ずれは、痛~い!!!


ページの先頭へ

2007年05月20日(日)

奄美大島 浜千鳥丸

2007-05-20-01.JPG
ベットで寝ていると、なぜか!携帯電話の目覚ましで
目がさめる・・・ねむ~い!時間をみると午前2時45分。
船長の携帯が鳴ってたのかぁ~泊船長は、
さっさとアンカーを上げはじめる。
今から尾赤ムロのポイントへ出航・・・
今日は以外とナギ・・・餌場まで眠りにつく。
目が覚めると、回りはすでに薄明るく船はまだ
ムロ場に向かっている。まずは、腹が減ったので
カップラーメンを食っていると船がスローになる・・・・
まずはオアカ釣り・・・何度か群れに遭遇するが、
なかなかイケスが一杯にならない!!!
それでも2時間位で予定の数のムロを確保し、
ここから1時間位のカンパチ場に急行する。
2007-05-20-02.JPG
良いナギだなぁ~ポイントに向かってる間に乗り子が
作った朝飯を食べ、いよいよカンパチポイントヘ・・・
うぅ~魚探にはカンパチの反応がバッチリ!!!
食いそうやなぁ~まずは第1投・・・
水深は140メーター・・・・・
仕掛けが降りていくと90メーター位からムロが
落ちるのを嫌がっている!そこに着くと・・・
食いそう・・・・ヒット!!!大した事と無いサイズやぁ~
すると今度は左真ん中の天野君にヒット!
最初に自分のカンパチが水面に上がって来る・・・
25キロ級のカンパチ!!!
左側を見に行くと、天野君が格闘している・・・・
何とか耐えている・・ガンバレ!!!
水面には、30キロ級のカンパチ・・・・・
天野君の自己更新記録!!!
それもスタンディングで最後まで。
その後の、2流しは船中入れ食い!!!
しかし、50キロオーバーが食わない・・・
半年前から与那国をキャンセルしてまで
計画した今回・・・しかし、やな予感が!!!
上がって来るカンパチは、どれも腹がはち切れん
ばかりにパンパンで、中には卵が出てるのもある・・・。
1週間遅すぎたかも・・・
産卵前の荒食いを狙ったはずが、
産卵中に当たってしまった・・・・・。
しかも、この食いも1時間で止まり、
天野君・高須さん・Iさんが30キロオーバーをゲット!
その後は、10キロオーバーがポッリポッリ・・・いつの間にか夕まずめになり、
イケスの餌も使いはたしアンカーを入れる。
今晩の夕食は、豚とカンパチのしゃぶしゃぶとカンパチの握り寿司!!!
船で食べる食事は、何でも美味いなぁ~
2007-05-20-03.JPG
天気 晴れ時々曇り      無風    波 1メーター
水温 23度   やや濁り

【タックル】
ロッド   剛樹 Deep Blue M17
リール   ティカ
ハリス   60号
針     Deep Blue GT30(オリジナル)

【裕二の独り言】   
産卵中で苦しいなぁ~明日は一発勝負やぁ
2007-05-20-07.JPG2007-05-20-05.JPG



ページの先頭へ

2007年05月19日(土)

奄美大島 浜千鳥丸

今回は、Team Tsu-Fuで巨大カンパチ狙いで行って来ました。
メンバーは、高須さん・堀内さん・上田さん・天野さん・I さん・自分を含めて6名。
19トンを6人で貸切のは贅沢だが、イケスの大きさを考えたら6人が限界の人数・・・。
天気予報では、今日から三泊四日の日程の間は凪!!!
朝、羽田空港に集合し何事も無く奄美大島へ・・・・。
しかし、奄美大島の空港に降りると・・・風がビュウ~ビュウ~!予報とぜんぜん違うじゃないかぁ・・・・
空港では、今回初めて会う泊船長が迎えに来ている。
挨拶をすませ天気を聞くと、今日は結構なシケで明日はナギるとの事・・・・うぅ~ん!今日はどうするか?
取り合えず、4日分の飲み物をスーパーで買い船に荷物を積み込む。
風が結構吹いてる・・・・今日は初日だし強行策はやめるかぁ~
泊船長と相談し、今日は死餌で島回りのモロコ釣りをし、
夜は島回りでアンカーを打ち朝の3時に餌場に向けて出航する予定に決定!
支度をし午後3時にシケの中を出航・・・・結構なシケ・・・
釣場に着く前に、すでに I氏と天野君が船酔いでダウン!!!
厳しいシケの中、泊船長はいろいろポイントを変えてはくれるがこのウネリではモロコは無理!!
今日は早めに島影に行きアンカーを打って夕食の準備に取り掛かる。
今晩の夕食は、バーベキュウ!!!船酔いしていた二人もいつの間にか元気になり、
今晩は明日にそなえ早めの消灯!!!

天気 曇り     西の風    波 3メートル
水温23度    やや濁り

【タックル】
ロッド    剛樹 Deep Blue M17
リール   ティカ
ハリス   60号
ハリ    Deep Blue GT30(限定品)

【裕二の独り言】  
さすがに天気には勝てないなぁ~明日・・・・。

ページの先頭へ

2007年01月14日(日)

伊豆諸島

天気 曇り     西の風
波 シケ      水温 21度

朝まだ暗い5時半頃、港で支度をしていると昨日に比べほとんど無風・・・。
昨日の夕まずめに、シマアジが湧いたポイントに行けばシマアジは硬いが、
この時期なかなか無い貴重ナギだし~
一か八かでカンパチ狙いでカンパチポイントに行きたいなぁ・・・!
と言う事で今日はシマアジを捨ててカンパチのポイントに行く事に決定!!!
ようやく薄明るくなった6時過ぎに港を出港・・・・
港を出て30分位走ると、やはり西風が結構吹いていてそのうえポイントに
近づくにつれ潮が速く海上は結構なシケ!
そんな中、7時近くにポイントに到着し、まずはムロ釣り・・・・・
10メーターから誘い上げると、すぐにムロアジヒット!
水温が高い為、ムロアジは入れ食い!!! あっ!と言う間にイケスにはムロが満杯・・・・。
すぐにカンパチの仕掛けを入れるが、ムロが暴れない・・・・・厳しいかなぁ~
左ミヨシのT氏は、シマアジ狙いでやってるが釣れるのはムロアジだらけ・・・・。
しかし、そのうちT氏にシマアジヒット!!! 上がってきたのは、1・5キロ級のシマアジ!
今日はシマアジが入れ食いかなぁ~と思いきや・・T氏を見ているとムロアジばかり・・・厳しいなぁ。
上~下まで探るが、カンパチは居ないなぁ~しかし潮波が凄く移動できないし・・・・。
9時過ぎまで我慢したが、ムロがぜんぜん暴れないし、コマセ釣りも食わないみたいなので・・・・
ここでカンパチを諦め大移動・・・・残り2時間は、コマセのポイントに移動し
ウメイロ・メジナをぼちぼち釣って終了!

【釣果】  船中 4人   ウメイロ・メジナ・アカハタ ボチボチ

      裕二・弟子   ウメイロ 9    メジナ 7

【裕二の独り言】   
今日は完全に俺の、作戦ミス!
昨日の夕まづめの場所に行けば、間違いなくシマアジが入れ食いだったのになぁ~
どうしてもカンパチが釣りたくて・・・

ページの先頭へ

2007年01月13日(土)

伊豆諸島

2007-1-13-01.jpg
天気 晴れ時々曇り    西の強風
波 大シケ          水温 21度

3月まで銭洲が禁漁の為、今回は伊豆諸島に
遊びに行って来ました。今回のメンバーは
俺を入れて4人・・・右ミヨシに自分が入り、
左ミヨシがT氏・左トモがF氏・右トモが弟子のI氏。
港は、予報に反して強風の大シケ・・・・・。 
船長に聞くと、今日は漁師も釣船も出てないとの事!
つきがないなぁ~しかしここまで来たので、
取り合えず釣れなくとも良いので島影に無理やり出船してもらう。
港を出て島影に行くがスゴイ風・・・・・船のライトが落ちてくるは、船の備品が飛んでくるは、島影なので波は大した事は無いが、
今日は身に危険を感じるなぁ~。まずは、皆でコマセ釣り・・・
水深は40メーター前後、潮は思ったほど速くないが、
風が強く船がうまく立たない・・・・参った。
2007-1-13-02.jpg
しかし、メジナは入れ食い・・・入れるたびに、1・5キロ前後の
メジナが食ってくる・・・・やっぱりシケは食うな~
いつの間にか足元にはメジナとウメイロだらけ・・・・。
F氏は、5キロ位のフエフキダイにメジナにウメイロ・アカハタ・・・
だがいつものように船酔いぎみ! まだまだだなぁ~
そろそろ魚をクーラーに入れようとすると、
左ミヨシのT氏に良いアタリ!!!竿がはたいている・・・・
シマアジっぽい!見に行くとやはり1・3キロ前後のシマアジ! 
よ~し!シマアジの入れ食いかなぁ~
皆してシマアジに切り替え底近くを狙うが、食って来るのは
メジナ・ウメイロ・アカハタ・モンガラハギばかり・・・。
水温が高いから、食わないなぁ~と諦めかけると今度は
ムロアジとゴマサバが回って来た・・・
少し生き餌を確保し大シケの中、シマアジ探しに移動する・・・・
しかし大シケの為、場所も限られ食うのは相変わらず
ウメイロ・モンガラハギばかり・・・・・。
もう時間も昼近くになり、そろそろモロコを狙う為でかいムロアジを掛け、こっそり狙ってみる・・・・。
潮は意外とたるいが、強風の為結構流れるな~根も結構荒い!!!
左ミヨシのT氏を見ると、コマセ釣りはぜんぜん食って無いみたいやぁ・・。
コマセ釣りを横目で見ながら、集中してモロコを狙っていると左ミヨシのF氏も船酔いしながらモロコ狙いに
切り替えてる・・・・・どっちに食うかなぁ~と思っていると、一瞬竿が少し絞り込む・・・!
すかさず追い食いさせる為に、ゆっくり巻いてみる・・・・するとすぐに思いっきり竿が水面に突き刺さる!!!
やっぱり居たぜぇ~ヒット!!!思わず食った瞬間モロコだ~と叫んでしまう・・・
途中3回ばかり、突っ込んだが水面には25キロ前後のモロコが・・・・T氏のギャフ掛けで無事に船中に!
このモロコが切っ掛けで、急にT氏とF氏がモロコ釣りを始めるが俺の方はハリスだけ交換し、2人を横目に
ウメイロ釣りを始めるとウメイロもボチボチ・・・・。
モロコも小物も食わないので、船長に言って朝のメジナのポイントに移動してもらう。
やはりここは、メジナ・ウメイロが入れ食い!!! 潮がほとんど動かないので、取り合えず前にある大物竿に
小ぶりのムロアジを付けて置き竿にし隣でコマセ釣りをしていると、弟子が下で魚が泳いでるのが見える!
と言うので見に行くと、確かに水深5~6メートルのところに沢山何か泳いでる・・・・何だぁ~
風がある為に水面が波立っていて、確かに魚は見えるが何だかわからん? 
すると、見えるところにコマセカゴをぶる下げといた弟子の仕掛けにヒット!! 
多分メジナだと思いハリスを手繰ってやると、えっ! シマアジだ!!!
タモ~!と弟子に言うと網が来る前に口切れ・・・と、言う事は見えてるのはすべてシマアジ!!! 
慌てて自分の竿も4~5メーターに合わして置き竿にしておいて置くとすぐにヒット!!
しかしすぐに口切れでバレ!  すると今度は弟子にも食うがハリスを手繰る間にバレ!
すると、今度は俺の大物竿にアタリが・・・・しかし、上げてみると餌のムロが頭だけに・・・。 サメだぁ~!
諦めずにムロアジを付け直して投入していると、F氏が後ろで1・5キロのシマアジをゲット!
その後、自分もシマアジを1匹ゲットすると今度は大物竿に本物ぽいアタリ!
慌ててすぐに竿を持って合わせると、まあまあの引き!!! 水面には10キロオーバーのモロコ!
今日は出来すぎやぁ~! 残り時間5分!!! 今日はこれで終了!
2007-1-13-03.JPG

【釣果】  船中 4人  モロコ   13・5~24.5キロ  2本
               ウメイロ   多数       
               アカハタ   0・8~1・2キロ  6匹
               シマアジ   1・5キロ前後  4枚    
               メジナ  0・6~2キロ  多数
               アオダイ   6匹     
               フエフキダイ   4・5キロ  1匹

        裕二    モロコ   13・5~24・5キロ  2本
               シマアジ  1・5キロ  1枚

     裕二・弟子  ウメイロ  51匹    メジナ  18匹   アカハタ  3匹

【タックル】  大物    ロッド  剛毅 1・7 2007年バージョン
                リール  オシアジガー5000

         コマセ   ロッド  剛毅235

【裕二の独り言】 
大シケにしてはマズマズ!!!
明日の予報は北東の凪なので、カンパチを狙いに遠出して来ます。

ページの先頭へ