diary2006 thelatter

2006年10月10日(火)

伊豆諸島

天気 晴れ    無風    波 1メーター

今日は無風のベタナギ・・・6時に港を出船し一かばちかで昨日のポイントに向かう。
まずは餌のムロアジ釣り・・・今日もムロの食いが渋い・・・と言う事は、今日もカンパチがバリ食いかな! 
今日は半日なので、なんとか約40匹のムロを確保しカンパチ釣りに切り替える。
8時ちかくに第一投・・・仕掛けが着くと同時にムロが暴れだす・・・・
食うぞ食うぞ・・ヒット!!!いゃ~楽しいな・・・。
水面には10キロちかいカンパチが・・まずは一本目。
今日も入れ食いモード! 早速、カンパチを〆てムロを付けて投入・・・・
すると、途中でカンパチが追っかける・・・やはり底に着いた瞬間にヒット!!!・・・・
しかし、食った瞬間にもうハリスが根にすってる・・・・・。
何とか強引に引きずりだしてあげると水面には、約14キロのカンパチ! 
うぅ~ん・・やっぱり、ハリスがザラザラやぁ~。
その後は、ボチボチ良いペースでいつの間にかカンパチが6本になると、
今日も右トモでコマセ釣りでアオダイ・ウメイロをバリバリ釣っていた弟子が、
カンパチ釣りがしたいと言い出したので、すぐに支度をし自分は釣りをせずに見ていると、中々食わない・・・。 
余りにも食わないので、自分も釣りを始めると、すぐにヒット!!! 
上がってきたのは、12キロのカンパチ!
その後もすぐに1本追加し、釣りをやめ弟子に教えているとカンパチが何とかヒット!!
何度かロッドがのされながらも、10キロ級のカンパチが水面に・・・良かった・・・よかった・・・
その後、弟子も2本追加し沖上がりの11時近くになり最後の流しになると、
弟子のロッドが前アタリの後いきなり水面につきささる・・・・デカイ・・・・・!
弟子がのされながら、リールからギシギシ道糸が出て行く・・・・・
すぐ隣に行きドラグを締めるが、すでに10メーター以上出ていて根にすっている・・・・
デカイ~モロコだ・・・しかし、もうすでに穴に入ってまったく動かない・・・
間違いなく30オーバーのモロコだな~
もったい無いが、時間も無駄にはできない為一かばちかで船で引っ張るが、
ぜんぜん出てこず最後は根ズレのハリス切れ・・・・・
すぐに仕掛けを交換し、最後に違うポイントをもう一流しすると、今度は8キロのホウキハタをゲットし終了・・・

【釣果】 
裕二  カンパチ 7~14キロ  8本 
弟子  カンパチ 9~12キロ  3本   ホウキハタ  8キロ  1本

          ウメイロ・アオダイ  多数

【タックル】    
ロッド   剛樹  スタンディング来年バージョン
リール   オシアジガー5000

ページの先頭へ

2006年10月09日(月)

伊豆諸島

2006-10-09.jpg
天気 晴れ   東の風   波 1・5メーター

先週末まで台風の影響で何処も行けなかった為、
今回は弟子と二人でたまたま空いていた伊豆諸島に
行って来ました。朝、海を見ると天気予報に反して
意外とナギ・・・・。まずは餌のムロアジ釣り・・・
シケ後で中々ムロアジが発見できず、
1時間近くウロウロしているとやっとムロアジ発見!
仕掛けを落とすが、食いが悪く釣れても1匹づつしか
付かない・・・仕掛けをいろいろ替えてもたいして
変わらない・・・。何かに追われているようで、
今日は餌釣りに苦労しそうだな~

8時近くにやっとイケスに50匹位確保し、いよいよカンパチのポイントに・・・・・・
潮はたるく水温は22度台、水色は濁りが入っていて薄にごり。
魚探には反応は今一・・・取り合えず40メーター前後でやってみる・・・・
まずは第一投・・ムロアジの反応が悪い・・・弟子は右トモでコマセ釣りをしている。
コマセ釣りは、まあまあサイズのウメイロがボチボチ上がっている・・・
すると急にムロアジが暴れだす・・・と一気にくわえ込む・・・ヒット!!!
まあまあの引き!一匹目なので慎重に上げまずは12キロ級のカンパチゲット!!!
ハリスを替え続いて第二投・・・うう~カンパチが居るけど中々食わない・・・・
しかし、いつものように誘っていると何とかヒット!!!いや~カンパチ釣りは楽しいな・・・・・
それも浅いから引く事! 水面には10キロ級のカンパチ・・・。
トモでは、ウメイロ・アオダイが 2~3匹づつ釣っている・・・・・。
右ミヨシのわしはハリスを替え第三投目・・・・・今度は下ろしてる時にくわえてヒット!!!
これはさっきより良いサイズそうや・・・・
楽しみながら上げると水面には、18キロ前後のカンパチ!!!足元には、3匹のカンパチが
転がっているので取り合えず自分でカンパチを3本〆てイグロの162にしまい込む。もう全身汗だく・・・・。
一段落して、ムロを付け落とし込むと又すぐにヒット!!!
もう、カンパチが入れ食いモード!!完全にシケ後の荒食い!
そのうち食いが一段落したので時間を見るともう11時過ぎ・・・この時点でカンパチを8本ゲット!
カンパチが上がれば、自分でカギを掛けて〆てカメから氷を出してもう、ヘラヘラ・・・・。
トモでは、コマセ釣りでウメイロ・アオダイが大漁! 
その後、カンパチはボチボチになり午後3時半には自主的に沖上がり・・・。

【釣果】   裕二  カンパチ  8~18キロ  11本

        弟子  ウメイロ・アオダイ  48匹

【裕二の独り言】  
明日は港に昼までに戻らないと行けないが、今日の潮回りだと勝負は8時前後だから
又明日も今日のポイントで勝負だな・・・。

ページの先頭へ

2006年10月04日(水)

外房川津 とみ丸

2006-10-04.JPG
天気 雨   北東の風  波 1メーター  水温 23度

最近シケつづきで下田から魚が入らない為、
店の魚が乏しくなり仕入れに行ってきました。
朝3時に川津港に着くともう2~3隻の釣り船が
電気を点けて支度をしている・・・
しかし、とみ丸が電気を点けたのは4時15分過ぎ!
前日の客が居残り右ミヨシに場所を取ってあるので、
右トモにセットする。空が薄明るくなり客5人を乗せて、まずは
港前で餌のアジ釣り。このアジが今日は中々食わない・・・・・
ようやく全員が10匹前後確保すると全速で興津沖に走る。
雨の中、もう興津沖にはすでに30隻近くの船団が
すでにカモシている・・・
しかし、どの船もまだ食ってるようすがない・・・
おかしいな~今日は食うはずなのになぁ~
まずはサンマをつけ第1投・・・何の反応もな~い。
すると前の宏昌丸が食わしてる・・・
すぐに仕掛けを上げ、コマセを詰め替え投入しコマセて竿をもっているとすぐにヒット!!!
ウ~ンこの引きは間違いなく本物やぁ~難なく水面には7キロ前後のヒラマサ!
本日1本目なので取り合えず写真を撮っていると、右ミヨシにヒット!!!
しかし、すぐにハリス切れでバラシ!もったいないなぁ~と思っていると今度は左ミヨシにヒット!!
上がってきたのは2キロのヒラマサ!!
ハリスを交換し投入するとまた右ミヨシがヒット!! 
上がってきたのはやはり7キロ前後のヒラマサ! 
すると今度は左胴の間の乗り子が一瞬にしてハリス切れ・・・。 
魚探を覗くと下にはヒラマサの反応がビッシリ・・・。
すぐに入れなおすと落とした瞬間に銜えてる・・すぐに合わせてヒット!!!
これも何なく水面まで上げて7キロ前後のヒラマサゲット!
この後から食いが止まり後は沖上がりの時間までポッリポッリと・・・・。


【釣果】  船中  6人  
          ヒラマサ 2~7・5キロ  5本 
          カンパチ 3・5キロ     1本
          ワラサ  3キロ       1本  

    裕二   ヒラマサ 7~7・5キロ   2本
          カンパチ 3・5キロ     1本

【裕二の独り言】 
シケ前の荒食いを期待したのにダメだったな~チャンスは明日かも・・・

ページの先頭へ

2006年10月01日(日)

相模湾沖

天気 雨   北東の風   波 2メートル

ここのところ仕事が忙しく釣りに行けなかったが、急にマグロが食いたくなったので
相模湾沖にメジマグロ釣りに行ったら、こんなデカイのに遭遇しました。

クロマグロ 22・5キロ 裕二

        24キロ  T氏

2006-10-01-08.JPG2006-10-01-13.JPG

ページの先頭へ

2006年09月05日(火)

伊豆諸島

天気 晴れ    北東の風 
波 1m 水温 27度

今日は,T氏の誘いでH氏と3人で伊豆諸島に行って来ました。
北東の風がボチボチ吹く中、まずはエサのムロ釣り・・・ムロ場でムロを探していると水面に
ムロアジがせっているのを発見!スローでムロに近ずきそうそうにムロ釣り・・・・。
このメンバーだと、ムロ釣りが早い事!!!それも仕掛けは剛樹のチビムロサビキ!!!
大物釣りを大きく左右するのはやはり餌取り・・・いかに早く完璧な餌を確保するかは大きな鍵!
しかし、このメンバーは完璧! 30分もしないうちにイケスには、ムロが満タン・・・・・
早速カンパチのポイントに・・・そしてすぐに投入・・・しかしムロがまったく反応しない・・・・。
船長はここ数日模様が悪く今日は空っぽかも!と言ってるし・・・うぅ~ん厳しいな・・・・。
1時間位変化が無い時間が過ぎていると、いきなり自分のムロが暴れだした・・・
少し様子を見て底に仕掛けを落とし込むといきなりのアタリ!!すぐに送り込むと大きく引き込む・・・・
ヒット!!!まぁまぁデカイ! ハリス40号なので無理もできず・・そのうち10メーターほど糸が出ていく・・・・
やばい糸が根にすってる・・・。
魚が止まったとこですかさず巻く・・・5メーター位巻くと中々動かない・・・・。
ヤバイなぁ~たぶんハリスは根ですれていつ切れてもおかしくないだろうし・・
それを考えれば無理もできないし・・・
そのうち暴れながらも少しずつ巻けるようになり水面にはまぁまぁのモロコが!!!
やっぱりモロコかぁ~しかし予想通りハリスが根で傷だらけ・・
その後も同じポイントを何度も流すがまるでアタリ無し!
時間も9時を回りここのポイントを諦め浅瀬に移動・・・すぐに投入するとムロが暴れる・・・
間違いなくカンパチがいる!しかしどうやっても中々食わえない・・
仕方なく仕掛けを上げ新しいムロに付け替えていると、左ミヨシのH氏にヒット!
やられた~と思って仕掛けを下ろそうとすると今度は左胴の間のT氏にヒット!!
ダブルヒット!!!仕方なく仕掛けを入れずにギャフ係りに回る・・・そのうち2本とも無事ゲット!
すぐに仕掛けを入れると、すぐにカンパチが食わえる・・・するとすぐに餌を抜かれる・・・・
しかし、すぐに入れなおしすぐにヒット!!! 中々の引き・・・いゃ~ライトタックルのカンパチは
楽しいな~楽しみながら上げると水面には、10キロ前後のカンパチ!
それからは上がり時間の昼まで食いの悪い中、ボチボチ食わせ上がり時間に・・・・

【釣果】   船中 3人  カンパチ 7~14キロ  7本 
                モロコ  25キロ    1本     

         裕二    カンパチ 8~12キロ  2本
                モロコ  25キロ    1本

【タックル】
 ロッド   剛樹 LT
 リール  オシアジガー5000

【裕二の独り言】 
ここ2~3日食いが悪い中、完璧やな~ちなみに近くにいたW丸はボーズ!

ページの先頭へ

2006年07月31日(月)

龍正丸

2006-07-31.JPG
天気 晴れ     北東の風
波   2m      水温23度のち19度

こりずにまたまた銭洲に行って来ました。
北東の風の中、いつもの様にアカイカの場所に5時に到着!!
まずは今日も釣れないアカイカ釣り。アカイカはいつもの様に
つれず船中アカイカ2杯。俺はボ~ズ!!7時に我慢できず
ムロアジ釣りに島の北東に向かいムロアジ釣り・・・・
すぐにムロアジを2~3匹釣ったところでぶち込むと
底べったりにムロが大暴れ。うぅ~ん!カンパチが居るな~
すると底べったりで、すぐにムロをくわえ送り込む・・・・・
すかさずカンパチヒット!!
水深が20メーターと浅い為になかなか引くな~!!
やり取りの末、水面には7キロオーバーのカンパチ。
やっぱりカンパチ釣りは楽しいな~!
アカイカがなくたって完璧や~!!すかさずムロをつけ投入。
すると、またまたムロアジが大暴れ・・・・。すると隣のいさお君にヒット!
上がってきたのはやはり7キロオーバーのカンパチ。やっぱりやるな~!!
と、思っているとカンパチが食わえた・・・・・そして抜かれた・・・・・あぁ~あ!!
すると、とびしま丸が近ずいて来た・・・
それもアカイカをボチボチ釣って来たらしくアカイカを付けて下ろしはじめた・・・
するとすぐに2~3本食わしている・・・・!
とうぜんもうムロアジにまったく反応せず・・・島の南側に移動。
南側を何度となく流していると、一瞬水面にチビムロの姿が・・・すぐにチビムロを釣る!
一瞬だった為、何とか5匹確保。  これでまだ今日はチャンスあるぞ・・・。
すぐに島の西側に移動してもらう・・仕掛けを下ろすと底に着く前にカンパチが食わえた・・
・さぐさま合わせをくれヒット!!! 今度は4キロ級が水面に!!!完璧や・・・。
しかし後と食わず南側に移動・・するとまたムロアジが暴れ食いそう・・・するとミヨシ2番の直にヒット!!!
ひさびさのカンパチだから嬉しそう!水面には、やはり7キロ前後のカンパチ! よかった!よかった!
その後は他のお客の為にお土産の小物釣りをして本日終了!

【釣果】   船中 10人   カンパチ  4~7.2キロ  4本
                  メジナ   1~2キロ    8枚
                  ウメイロ・アオダイ     ボチボチ
           裕二    カンパチ  4~7.2キロ  2本
【裕二の独り言】    
いよいよ銭洲にチビムロが回り始めたよ~お盆頃がチャンスかも・・・。
しかしこれからのチビムロカンパチは、アカイカエサの時のように置き竿じゃなかなか食わないよ!


ページの先頭へ

2006年07月26日(水)

龍正丸

unko1.gif
天気 晴れ   南西の風
波  1.5m    水温21度

今日は二日目! 
昨夜にアカイカの仕掛けもバッチリ作ったし・・・
何時もと同じに起床は夜中の12時!
顔を洗って宿を出て、港に着いたのが1時過ぎ・・・
すでに船にはお客が数人支度をしている・・・。
風は無風・・・竿を積み込むと、豊君が来て、
わしを入れて8人の客を乗せて出船・・・。
昨日の疲れもありベットで熟睡していると
5時前に島の手前のアカイカの場所に到着。
昨日作ったアカイカの仕掛けを下ろすが、
船中アカイカの当たりなし。気がつけばもう7時を回り船中アカイカゼロ!!
しかたなく移動し、ムロ、サバ釣り。まずは島周りに行くが反応まるでなし。
今度はダルマの方向に向かって走りつづけるとやっとムロの反応に遭遇。
しこたま釣ってダルマ周りに向かうが時すでに遅し。
当然この日の当たりは船中ゼロ!
たまりかねた豊船長はコマセ釣りに西の方に行き小物はバリ食い!!

【釣果】
     裕二    ボ~ズ!!
     弟子    ヒメダイ   21匹
            メジナ    3匹
            ウメイロ・アオダイ  8匹

【裕二の独り言】
     無言・・・・・・・・・。

ページの先頭へ

2006年07月25日(火)

龍正丸

07-25-01.JPG
天気 くもり     南西の風
波  2m       水温22度

22日からの与那国遠征が台風5号の為中止になり
当然ホームグランドの下田龍正丸に乗る為、
深夜に下田に到着。早々船に荷物を積み込み準備完了!
深夜2時には船長の豊君も船に乗り込み出船。
前日までの南西の風と台風5号の影響で銭洲までの間
結構バタバタ揺れていたがいつの間にか熟睡。
5時半すぎにエンジン音が下がり銭洲に到着。
あわててベットから起き、エサの赤いか釣りの準備をして
午前6時に投入。予想通り赤イカがなかなか乗らない・・・・。
そんな中何回か潮上りをしているとポツリポツリと上がり出し
なんとか赤イカを3杯ゲット!
しかしもう赤イカも終盤で元気もなくヘラヘラ。
もう時間も7時になりほとんどのお客が赤イカが
ゼロの為ムロ釣りの為に島周りに移動。なぜかこの日に限ってムロがぜんぜんいない。
島の西に行ったり東に行ったりムロを探しているとすみれ丸からカンパチがダルマ周りで食いだしたとの
連絡があり全速でダルマ周りに移動。すると、すでにスミレ丸でカンパチを食わしている・・・。
すぐさま貴重な赤イカをさし投入するとすぐさまカンパチの当たり!
あわてて送り込むが吐き出しやがった・・。あわてて仕掛けを巻き上げると貴重な赤イカはボロボロ・・・。
あとに2杯か~。
残り2杯のうち1杯をすぐにつけて仕掛けを下ろすとカンパチのひったくるようなすごい当たりが!!!ヒット
慎重にやり取りのすえ取り込むと8キロ前後のカンパチ!
すぐに潮上りしすかさず残り1杯の赤イカをつけ投入。
するとまたすぐさまヒット!!これもなんなくやりとりのすえやはり8キロ前後のカンパチ!
ついに赤イカもなくなりサバをつけて暴れるだけで食わない・・・・。
そうこうしているとミヨシのルアーマンに2キロのカンパチがたてつづけに2本ヒット!
その後、なにごともなくカンパチも食わない為、ウメイロの場所に移動。
たまに釣れるムロアジを付けてみるが変わりなし。
そのうちコマセ釣りに小型カンパチ・シマアジ・メジナ・ウメイロ・ヒメダイ・アオダイが
ポツポツ上がりいつの間にか沖上がり。
07-25-02.JPG

【釣果】
    船中  7人  カンパチ 2キロ~8キロ  5本
             シマアジ   1.4キロ    1枚
             メジナ  1キロ~3キロ   4枚
                   他  ウメイロ・ヒメダイ
裕二      カンパチ  8キロ   2本

【裕二の独り言】
今日はイカがあればあと2、3本は釣れたなぁ~。
明日はイカ次第。


ページの先頭へ

2006年07月04日(火)

伊豆諸島

天気 曇り時々晴れ     南西の風
波  1.5m     水温23度

最終日、今日は午前中のみの釣りの為気合を入れて午前6時に出船。
ばずはエサのムロアジ釣り。
今日も水面にはムロがせっているがキメジも相変わらず時たま跳ねまわっている。
しかしなんとか30分たらずで今日の午前中に使うムロを確保。
そしてすぐに昨日食ったカンパチの場所へ移動。やはり昨日食った場所と違い少しポイントがずれている。
今回のポイントは島にかなりよっていて山立てで根をはずしているのがバレバレや~!
当然一投目からカンパチのあたりなし・・・・。
しかし弟子だけはコマセ釣りでメジナ・ウメイロなんと4キロのマダイまで入れ食い!!
そんな中、根を外されながらもしぶとい俺らはなんとかカンパチを1本ずつゲット。


【釣果】      
     船中  カンパチ8キロ~10キロ    3本
          コマセ釣り  4キロマダイ 1枚    ウメイロ・メジナ多数
     裕二  カンパチ   10キロ   1本

【裕二の独り言】
今日はまんまと船長にやられたなぁ~。

ページの先頭へ

2006年07月03日(月)

伊豆諸島

07-11.jpg
天気 曇り
南西の風  波 1.5m 水温 23度

今回は、H氏とT氏と弟子と4人で一泊二日の予定で
伊豆諸島に行って来ました。
早朝、5時半に港に行き早々と支度をしていると
久々に会う船長が登場!!まずはエサのムロアジを
釣りに20分ほど走るとあちらこちらの水面にムロアジが
せっている姿が見える。今日はエサ釣りは楽勝だなぁ~と
思いサビキを投入。しかしなかなかムロが食わない。
ときたま水面にはキメジが跳ねている・・・。
これじゃぁ~ムロが怯えて食いが悪いわけだよなぁ!
と思いながらにもこちらも諦める訳にはいかない・・・・。
2~3回潮上りをしているうちに食いのいいムロアジの群れに遭遇。
その後は慣れた連中なのであっという間にイケスには
ムロがいっぱい。さっそく15分ぐらい走り、
最近食っているカンパチのポイントに向かうと魚探にはカンパチの反応がいっぱいだ~
食いそうだなぁ~と思っていると一番最初に投入しているH氏がもうすでにカンパチを食わせている!
あわてて俺もムロをつけ投入すると底についたとたんにムロが大暴れしている。
そんな中、今度はT氏も食わしている。入れ食いだ・・・・・。
すると水面にはH氏のカンパチが上がってくる・・・10キロ前後の丸々と太ったカンパチ。
見とれていると俺のムロアジをカンパチが食わえた・・・しかしすぐに吐き出しやがった。
急いで仕掛けを巻いてムロをつけ再投入。するとすぐにヒット!!
今度は先ほど食わしたT氏のカンパチが取り込まれる・・・・型は8キロ前後。
そんな中、先ほど食わしたカンパチが水面に型はやはり8キロ前後。
水深が30m前後の為、小さくても引くなぁ~。後ろでは弟子がコマセ釣りでひたすらウメイロ釣り!
これも入れ食い。 今日はすごいなぁ~。魚を〆ている暇もない・・・。
船長もこの釣果に驚いたらしく次の流しからは、若干根をずらして流し始めやがった・・・まったく!
素人には判らないかもしれないが、俺たちにはみえみえ・・・・。
しかし、今回のメンバーはそれでも入れ食い。気がつけば上がり時間の夕方4時になり、
船中、カンパチ・ヒラマサ・メジナ・ウメイロでいっぱい!!


【釣果】   
        船中  泳がせ3人    カンパチ 8キロ~14キロ   26本
                        ヒラマサ 8キロ~12キロ   2本
             コマセ釣り1人  ウメイロ・メジナ   イグロの92リッターに満タン

        裕二  カンパチ  9キロ~14キロ    9本

【裕二の独り言】
今日のメンバーはレベルの高い釣りだった!
しかし、船長も二流し目から根をはずすとは・・・・。
あのままだったら50本はいけたなぁ~。まぁ~しょうがないか~。

ページの先頭へ