diary2006 thefirst

2006年05月27日(土)

与那国島

05-27-01.jpg
天気  晴れ時々曇り  北よりの風   
波 1・5メーター    水温  27度

今日の最終日は、昨日昼頃に与那国に
着いたK君も連れて出船!
それも誘ってもいないのに勝手に来て・・・・・
まったく・・・・・それも東京からケーキ持参で・・・・・。
今日の港は無風にちかく一日暑そうや~
今日も真面目に時間前にキャプテンが来たので
即ムロ場に向け出航!
凪の中、エアコンも無い船室で汗だくになりながら
寝ていると、6時過ぎにムロ場に到着・・
しかし、まだ魚探にはムロの反応がない・・・
05-27-02.jpg
何度かポイントを変えオアカムロの群れに遭遇! 
わしとM君とK君で1日分のムロを釣りまくる・・・。
7時すぎにはイケスに100匹以上のムロを確保し、
今日は去年、58キロのカンパチを釣ったポイントに
行きたかったが、キャプテンの進めで昨日の
ポイントへ・・・・。あまり気乗りしないが・・・・・
今回は言う事を聞くか!。そして昨日の
ポイントに着いたのが10時過ぎ・・・・・
又今日も3時間の勝負や・・・・。
まずは第1投・・・・ムロが暴れてる~すると
右ミヨシの昨日与那国入りしたK君にヒット!!!
それも竿が完全にのされてる・・・・。
完全にカンパチにもて遊ばれいる・・・
わしが竿をたてろ~と言ってもまるで無視? そのうちキーパーに掛けている・・・
すかさず、キーパーから外せ~と言ったら、
ダメです~と言いながらキーパーに掛けて何とか巻いている。
まったく、わしより若いのに・・・・。 
スタンディングであげなきゃ後で後悔するのに・・・・・・。
やっとこ水面に上がってきたのは、約25キロ級のカンパチ!!! 
この位はスタンディングであげれなきゃ team Tsu-Fu は、クビやな~
でも,K君はカンパチの自己記録更新で嬉しそう・・・。 まあ、いいか~
K君はゆっくり写真を撮ってもらいたかったようだったが、昨日の様子から今の潮変わりをのがすと、
もう後がないので無視してすぐに潮上りして投入! すぐに、自分の竿にヒット!するとM君もヒット!
どちらもすんなり上がってきたのは、15キロ前後のカンパチ!
その後は、ピッタリと食わなくなり、新ポイントを探し回るがその後はまったくダメ!!!
気がつけばすでに時間は沖上がりの1時半・・・・・。しぶしぶ港に帰港!!!

【釣果】   
  船中  カンパチ  13~25キロ   3本
  裕二  カンパチ  14キロ  1本

【裕二の独り言】   
今年の与那国は例年に比べ水温が高くすでに産卵ずみ・・・。
今回は時間の短すぎや~次の与那国は7月や・・・・。

★昨夜、M君がこっそり夜中にヤシガニ捕りに行って、
 3匹も捕ってきたので今晩ヤシガニ捕りに行ってきました。
 結果は4匹ゲット!!!この味噌汁が超旨いんだ!!!


ページの先頭へ

2006年05月26日(金)

unko1.gif
天気  曇り時々晴れ   南よりの風   
波2・5メーター    水温  28度

本日は3時に起床・・すぐに外に出てみると風があるなぁ~! 
今日は遠くまで行けるぞ~。
早々、顔を洗い支度をする・・・・今日の出船は、4時半予定!
キャプテンが遅刻せず起きてくればの話・・・。
わしと弟子とM氏でいつでも出船できるよう支度をしていると、
4時10分位にキャプテン登場!
すぐにエンジンを掛けムロ場に出船・・・。
何度か目が覚める中、やっと船がスローになる・・・。外に出るとシケや~
しかも、中々アカムロの反応が無い・・・・。 しかももう時間はすでに7時過ぎ・・・・。
ムロの食いも今一・・・そんな中、イケスに80前後のムロを確保したのは8時すぎ。
今日は、キャプテンの進めで新ポイント探し・・・シケの中ははしり回り、第1投を入れたのは10時過ぎ・・・・・。
水深は240前後・・・ムロは暴れるが食わない? 2投目、オモリが着いた瞬間ムロが暴れてる・・
上から追われてるようだ?食え・食え・食え・・・食った!!!ヒット~!
すると、M君もヒット!!!わしのもでかそう・・やばいミチイトが根にすってる・・・・・切れた~。
巻き上げると、先糸がザラザラ・・横ではまだM君がやっている・・・・。水面には30キロ近いカンパチが・・・・・。
さっさと写真撮影したのち次の流しへ・・・するとまたまた、わしにヒット!!! 
しかし、ロッドが伸されたまま又もや根ズレ・・・・。 いったい今回はどうなってるんだ??
ここ最近こんなに根ズレをくらう事は無かったのに・・・・今回は何をやってもダメや~
今度は左トモの弟子にヒット! 
まあまあのサイズみたいや~水面には12キロ前後のカンパチ・・。
その後、すぐ潮上りするがポッツリ・ポッツリと10キロ前後が当たるだけで、5時帰港に間に合うように
1時半に沖上がり・・・・・・

【釣果】   
    船中  カンパチ  10~32キロ  5本
    裕二  カンパチ  10キロ  1本

【裕二の独り言】  
今日は大物釣りができた時間は正味3時間・・・・・
ハーリー祭の前は時間が無くダメやな~明日もポイント探しや・・・・

ページの先頭へ

2006年05月25日(木)

unko1.gif
天気  曇り時々晴れ    南の風そよそよ
水温  28度


今回は、南遠征第二弾としてまた与那国島に行って来ました。
今回のメンバーは今年に発足した team Tsu-Fu
(龍正丸をホームグランドとして真剣に巨大カンパチを狙う team)
でいってきました。今日は、先発隊として自分と弟子とMが与那国入り。
与那国は今は、月末に島の祭りのハーリー祭があり夕方の5時半から
皆で練習があるらしく、今回は毎日、港に5時上がり・・・・
厳しい制限がある中、与那国空港にいつものように無事に11時に到着。
天気は曇りだがやはり南国の島は、暑い・・・。今日は奥さんだけのお出迎え・・・
今日は5時帰りの為、キャプテンには無理やり今日使うムロアジの調達に・・・・・・。
早速港前の宿に行き釣具のセッティング! 
荷物を積みに港に行くと」、いつもきれいな水が連日の雨でドブ川のように濁ってる・・・・
イケスには20~30匹のムロアジが入っているが、イケスの中まで濁っていてムロアジが次々横になっている・・・
早く港を出ないと・・・餌がヤバイ!!!
皆して大汗かきながら、急いで荷物を積み込み何とか12時半に出船・・・。
イケスのムロは何とか20前後は、使えそうや!
まずは、今日は時間が無いので前回入れ食いになった近くのポイントヘ・・・・・
しかし、反応が薄い・・・取り合えず投入・・しかし暴れない!
何度か潮まわりするが、当たらない・・・・5回目の流しの時、何とかカンパチがくわえた・・・・
くわえたが中々食い込まない・・・何とか誘い込みしめ込んだ・・・ヒット!!!
中々食い込まないわりには、まあまあの引き・・・ひさびさの引きなので楽しみながら上げる!
水面には20キロ級のカンパチ!!!  その後また入れ食いかと思えば、その後何度も潮上りを
してもムロアジも暴れずアタリ無し!そのうち時間も3時近くになり灯台沖に移動するとすぐに
M氏に大きなアタリ!かなり大きそうなので、わしの仕掛けも上げて魚を追うことに・・・
10分経過したあたりからじょじょに上がりだしたが、
カンパチにしては、最後まで抵抗しすぎだよな~と重いながら見ていると水面には20級のイソマグロ!
それもスレ・・・尾びれに!   これじゃ引く訳だよなぁ~。その後は、また沈黙が・・・・。  
もう最初の場所に戻るには時間がないので、作戦を変え港前の潮目でフカセ釣に・・・。
わしは完全フカセ・・・M氏は今までの仕掛けで・・・。 するとすぐにM氏にヒット!!!
上がってきたのは3キロ級のカスミアジ! 次の流しでまたまたM氏にヒット! 今度はスジアラ。
次の流しには、わしにアタリがあったが、食い込まず・・・時間切れ!

【釣果】   船中  カンパチ 20キロ  1本
            カスミアジ 3キロ  1本
            イソマグロ 20キロ級  1本 
            スジアラ 4キロ  1本

       裕二  カンパチ 20キロ  1本

【タックル】  ロッド  剛毅M1・8
        リール  アルテクノス30

【裕二の独り言】  
島周りはカンパチの反応が薄い・・・まして今回は5時までに港に戻らなくてはならず、
どこも潮変わりまで粘れずつらいなぁ~明日は新ポイントを探しに行くぞ!

ページの先頭へ

2006年04月29日(土)

与那国島

04-29-01.jpg
今日は最終日の為、昨日に43キロが上がった
ポイントをじっくり攻める作戦で4時に出船!
揺れる船室の中でウトウトしていると、
急にエンジン音が下がる・・・
時間は5時過ぎ・・ムロの場所に到着。
すぐにカッパを着て外に出ると、外はまだ暗く
大雨・強風・大シケ・・・・。スゴイ波や!
キャプテンはすぐに電話で島の気象を聞いている・・・
島は北東の風19メーター!!!
今日は昨日43キロがでたポイントで1日粘る
予定だったが、ムロ釣りもまともにできそうもない・・・
大シケを避ける為に島影に逃げるとしても、
ここでムロを釣っとかないと・・・
大波の中、イケスにムロを溜め込む・・・目標約100匹!!!
8時過ぎには何とか目標達成し、急いで島影のポイントに逃げる・・・大波や!!!
スローで何とか島影に着いたのが、10時すぎ・・・魚探をのぞくと凄いカンパチの反応!
それからは、1投目から入れ食い!!! 入れれば必ずアタリがある・・凄い入れ食い!!
10本までは数えて釣っていたが・・・釣れすぎで数もわからないほど・・・・!
1時過ぎたとこで、腹も減り腕も痛くなってきたので1時間ばかり昼飯タイム.ゆっくり昼飯を食べたところで、
また入れ食いを期待し仕掛けを入れたが、今度はムロが暴れない・・
魚探をのぞくと、やはりカンパチの反応はあるが食わない・・・
しかたなく、違うポイントに移動するがあとはポツポツ・・・。
04-29-02.jpg
天気  雨のち曇り
風    北東強風のち東のj風
波    4mのち2m

【釣果】  カンパチ 8キロ~20キロ  多数

【タックル】  ロッド 剛樹1.8M
         リール アルテクノス30

【裕二の独り言】
今日は大シケの為、数釣りになりました。

ページの先頭へ

2006年04月28日(金)

与那国島

04-27-01.jpg
天気 雨時々曇り   北よりの風  波 2メーター

やっと荷物も届き、いよいよ本日より本番やぁ~
今日は気合いも入り朝の4時に起き、5時に出船!!!
6時近くにムロ場に到着するが、外は雨なうえに
結構な波や!そのうえ今回は与那国のわりには
寒~い!なかなか起きて来ない佐々木君を起こし
雨の中、ムロ釣りの準備・・・
しかし、今日にかぎってどこにもムロが居な~い!!!
そのうち時間も8時近くになりイライラ・・・
ここでこの場所を諦め大きく移動!
30分近く移動し探しまくると、やっと魚探にビッチリと
ムロの反応・・・
04-27-02.jpg
ここで、船のイケスと自前の400Lイケスにムロを
約100匹あまり仕込み、カンパチのポイントヘ・・・。
15分ほど移動しいよいよ投入・・・
水深は約200メートル・・しかし、ムロが暴れな~い!!
2~3回入れ直すがムロが暴れない・・・
4回目の投入・・ムロが暴れだす・・・・
ムロを操りカンパチを追い食いさせる・・と、ヒット!!!
あわせた瞬間・・ロッドにデカイ衝撃!!
そしてドラグ調整してあるリールから糸がすべり
出ていく・・・・・。うう~ん!デカイ!!!
40メーターほど出ていったとこで止まった・・・・
やばい!根ズレが・・・・・・。少し巻ける・・出いく・・・・
雨の中、カンパチと戦いがつづく・・・・
こいつは強い・・・。
04-27-03.jpg
20~30分の戦いが続き、少しづつ上がってきて・・・
水面に巨大カンパチが!!!勝った!
40キロ級やぁ~!!!船上で雑誌の撮影をし、
腹も減ったのでまず昼飯に・・・・アオダイの刺身に鳥釜飯!
飯を食い終わりまた始めるが、今日はここのポイントは,
ムロの暴れ方が今ひとつ・・・時間も午後2を過ぎ、
ここを諦め次のマル秘ポイントヘ・・・
ポイントに着き魚探を眺めていると、これが凄い反応!!!
下はカンパチだらけ・・・中層はイソマグロの反応があって
邪魔だが、これをうまく通過すれば下はカンパチだらけ!!!
早速、餌を付けて降ろすと底に着く前にカンパチがヒット!!!
後は体力がつづくかぎり入れ食い!  凄い・・・・・・・!
あまりの入れ食いで休んでいると弟子がわしのロッドを使い
カンパチを掛けてやり取りをしている・・・・・・・・
次の投入もまた食わしている・・・しかも横で見ていると根に
仕掛けがすってるみたいだ・・
根魚か?しかもついに根に入られて動かなくなる・・・我慢強く、弟子に引っ張らしていると、
5分位したら動きだしたらしくリールを巻いている・・・・そのうち水面には、20キロオバーのモロコが・・・
その後は、入れ食いがつづいたが明るいうちに港に戻って写真を撮りたい為に早あがり!

【釣果】   カンパチ  6~42キロ  多数
        モロコ・イソマグロ・・・

【タックル】  ロツド  剛毅M1・8村上スペシャル
         リール  アルテクノス30
04-27-04.jpg04-27-05.jpg

ページの先頭へ

2006年04月27日(木)

与那国島

unko1.gif
今日も朝から荷物が1つも届かない・・・
昨夜さんざんヤマト運輸にとにかく昨日で1週間もたつのに、
荷物が届かないので至急何とかして欲しい・・・・
と言っても、ただすみませんの一点ばりで何とか荷物を早く届けようと言う気が
まるで無し!!それも今回で2回目!
あれでよく陸運局の許可がでるよなぁ~
取りあえず今日も荷物が届くまで、カジキ狙いで出船・・・
カジキは朝早くは食わないので、5時半出船!  30分で昨日のパヤオに着き、早速カツオのルアーを流す。
しかし、昨日と違いカツオの食いが悪く・・何とか掛かると巻いてくる途中ででかいシイラにカツオに、
食われてしまう・・・・・1時間位してやっと餌に手ごろなカツオが取れ、カジキの仕掛けを流す。
しかし、やっと取れた餌も30分もするとシイラにかじられて・・・・
そんな事を繰り返していると、ヤマトから電話があり昼位には荷物が宿に着くとの事!
時計を見ると、時間はもうすでに11時・・カジキは諦め島に急いで戻る。
昼過ぎにやっと荷物が届き、急いで支度を済ませる・・・しかし、もうすでに時間は午後1時過ぎ・・・
巨大カンパチを狙いに行くには釣り場まで1時間半かかるし、ムロ釣りまでやるとなると
カンパチを釣る時間がほとんどなくなる・・
うぅ~考えた末にカンパチは残りの2日間にかけ、今日はスタンディングでカンナギを狙う事に決定!
まずは、餌の尾赤ムロの場所まで1時間はしる・・魚探にはアカムロの反応がバッチリ!
早速、仕掛けを下ろすとすぐにアカムロのアタリ!!!追い食いさせて上げると、すべての針にアカムロが・・・
30分で餌を確保。いよいよカンナギの根に移動・・何回も潮上りし仕掛けを入れなおすが、
たまに上がってくるのは、八丈アカムツばかり・・・
ポイントも転々と移動するが、カンナギのアタリはまるでナシ!
水深も280~390メーターもあり、空巻きもなかなかこたえる・・・・。
でも20~30年も生きてるカンナギを狙うのに、自分らの若さでたとえ空巻きでも電動を使って
楽して釣ろうなんて、カンナギに失礼! わしも50過ぎたらわからないが、今は大物釣りは電動は使わず
スタンディングで巨魚と勝負したい・・・・たとえ巨魚に負けたとしても・・・・。
少し話しがずれたが、この話は時間のある時にじっくり書くことにしょう。
結局、今日は暗くなるまで粘ったたがボ~ズ!!!
港に戻ってきたのが夜の8時過ぎ・・・キャプテン~お疲れさん。
天気 曇り時々雨    北よりの風   波 2・5メーター

【釣果】  ボーズ!!!

【タックル】  
ロッド   剛樹M1・8村上スペシャル
リール  ペンインターナショナル50
ミチイト  パワーハンター10号
ハリス  インターフック60号
針    インターフック35号

【裕二の独り言】 
明日からは、いよいよ本命のカンパチ釣りや~

ページの先頭へ

2006年04月26日(水)

04-26-01.jpg
今年は、年初めから仕事に縛られて中々
ホームページが更新できなくてすみません・・・
と言う事でひさびさに与那国に遠征に行ってきました。
朝、6時30分の羽田発に釣り丸の佐々木君と弟子と
3人で飛行機に乗り込み、石垣島で乗り換え
与那国空港に着いたのが午前11時半、空港には
キャプテンが迎えに来ていてここまでは
すべて順調・・・。早速スーパーで4日間の
飲み物を買い込み、港にある宿に向かった・・・
宿に着き早々に支度をしカンパチを釣りに
出船しようとすると・・・なんと1週間前にヤマト便で送った
荷物がまだ届いてない・・・
いったいどうなってんだ???
04-26-02.jpg
すぐに、ヤマト運輸に電話して確認するが無責任な
返答に半ブチキレ・・
このままボ~としてる訳にも行かず、
すぐ、キャプテンにトローリングのレンタルロッドを借り、
カジキ釣りに出船・・・・・
約30分でパヤオに到着・・すぐにライブベイトに使う
カツオを狙うが、なかなかく食わない・・・・
30分位して何とか大ぶりの本カツオが釣れ流し込む
今日の天気は北風の大シケで天気は雨が降ったり
止んだり・・・いかにも、カジキが食いそうな天気や
いつの間にか、佐々木君と弟子は船室で
寝込んでいる。そんな中、餌のカツオがやけに
暴れだす・・・食いそうやぁ~
何気にチェアーに座りアウトリガーを眺めているとカツオが暴れまくってる・・・・・すると、バシッと音がし・・・
アウトリガーのゴムが切れるキャプテンもすぐに気がつきエンジンを停止する・・・・・・
わしは、すぐにラインがバックフラッシュしないようにラインを軽く押さえながら、ロッドを手元に持ち込む・・・・
50メーター出たラインも止まり沈黙が続く・・・するとまたラインが少し出たとこでキャプテンは高速前進をかける。
ジィ~~~掛かった!!!!しかも、与那国にしてはまあまあサイズ!
熟睡していた佐々木君もやっと起きてきて写真取り。
カジキは針が胃に刺さったらしくぜんぜんジャンプせずに、ゲット!!!
今日は初日と言う事もあり、2時に沖上がりし港で記念撮影・・・・。
04-26-04.jpg
天気 雨のち曇り    北の強風
水温 27度

【釣果】   クロカジキ 152キロ

【裕二の独り言】   
まあ、今日は荷物が届かないわりにはうまくいったなぁ~
今日は結局荷物が届かず・・・
04-26-03.jpg

ページの先頭へ